お知らせ

– – – – –

◎開催予定◎
_
〔2018年〕
12月23日(日)〜
12月24日(月)
09:30〜17:00
_(村田女子高等学校)

日本アクティブ・ラーニング学会|開催予定

_
《ミラコン2018》未来の教育コンテンツEXPO
_

Vol.2.0

《ミラコン2018》未来の教育コンテンツEXPO
Future Educational ContentsEXPO
FECEX2018

2018年現在、テクノロジーの進化によって新しい価値観による社会システムが日々創り出されています。そんな中これからの時代に求められる教育は、現状を認識し、様々な課題や問題に対して自ら試行錯誤し、多様な価値観を持つ人々と共生しながら、主体性を育める教育を指向したコンテンツを中心としたイベントです。

超スマート社会 ソサエティ5.0に向けた教育コンテンツを考える
未来の教育コンテンツ博2018(FECEX)開催概要

主催
一般社団法人日本教育基準協会 未来の教育コンテンツ博実行委員会
日時
2018年12月23日(日)・24日(月)9時30分~17時
会場
 村田女子高等学校東京都文京区本駒込2-29-1
<アクセス>地下鉄都営三田線「千石」駅下車徒歩2分。地下鉄南北線「駒込」駅下車徒歩12分。JR山手線「巣鴨」駅・「駒込」駅下車徒歩13分。
http://murata.ac.jp/hs/access.html
協力
 株式会社朝日出版社、株式会社RSG、アディシュ株式会社、クラウドエース株式会社、NPO法人英語運用能力評価協会 ユーフォーブックス株式会社 他
入場料
 事前登録・高校生以下無料、当日1,000円
参加来場者
民間団体(財団・社団NPO等)、民間企業各社、各種学校法人、日本全国の教員及び教育関係者一般約3,000人(目標)

メインテーマ:明るい未来を目指すための教育コンテンツとは

2018年現在、テクノロジーの進化によって新しい価値観による社会システムが日々創り出されています。

そんな中これからの時代に求められる教育は、現状を認識し、様々な課題や問題に対して自ら試行錯誤し、多様な価値観を持つ人々と共生しながら、主体性を育める教育です。

これからの教育においては「高度情報化社会」「知識基盤社会」「多文化共生社会」「SDGs」に応じた、新しい価値観を持つ、「コンテンツ」「学習環境」「先生」「学習者」が必要となります。その新しい教育のあリ方と価値観を持つコンテンツを知ってもらうための場として今回のEXPO開催を企画いたしました。

・日本国内外で最先端の教育を行なっている多様な教育コンテンツをクローズアップして広く紹介します。

・学校・企業・教育団体など枠を越えた教育関係者同士の交流をはかります。

・「教育コンテンツ」の「今」と「未来」に関するツールやプロダクトを通じて体験できる機会を用意し、多くの方々が教育コンテンツ」の未来について具体的なイメージを描くことができる場を提供します。

・未来を担う子供たちが、21世紀を生きる資質と能力を養い高めるために、いま教育で何ができるか、国内外で最先端を行く”未来の教育コンテンツ”のあるべき姿をワークショップ・授業スタイルでご紹介します。

・多くの先生そして教育関係者、一般の方々にも参加・体験していただくことで、未来の教育に関する関心が様々な場で生まれ、近未来の教育の姿を創造できる場を提供します。

◆基調講演(案)

基調講演1|人工知能時代のあるべき姿:
基調講演2|AI時代に必要な能力:
基調講演3|AIが進化した未来の働き方と社会:
基調講演4|未来の教室:

◆パネルディスカッション1

「これからの教育が目指す姿」
都立高校校長・私立高校校長・行政経験者予定

◆パネルディスカッション2

「これからの教育と職業」
大学教授・企業関係者・行政経験者予定

◆ICT教室展開・テーマ別教室プレゼン(案)

ロボット、アクティブ・ラーニング、未来講座、ICT/ネットリテラシー、プログラミング、入試改革、自治体の取リ組み、未来の先生、未来の校長、未来のテスト英語教育、理数教育、社会・道徳、国語・日本語教育奨学金・教育費、大学、中高、小学校、未来の学習塾、特別支援キャリア教育、環境介護・福祉、就職、知育玩具、ゲームコンテンツ、シリアスゲーム、児童書など

ご協賛展示プログラム

プレミアム ブース展示+ポスター冠掲載+ICT教室展開+講演枠+シンポジウム登壇(2社)
ゴールド ブース展示+ICT教室展開+講演枠(6社)
シルバー ブース展示+テーマ別教室展開(36社)
ブロンズ ブース展示(20社)

《ミラコン2018》詳細もご確認ください。

お問合わせはこちらからお願い致します。

_
「未来の教育」コンテンツ
_

「未来の教育」コンテンツ

日本教育基準協会では2015年より、今の時代に学ぶ小学生から大学生に向けた普段、学校の授業では取り上げられないテーマについて「未来の教育コンテンツ」としてテキストを発行しています。
ぜひ、学校等でご利用ください。また、本テキストを活用した学校での授業・セミナーも行っておりますので、お問合せ下さい。
※授業・セミナーは実費(講師料と交通費)が必要となりますので、ご了承ください。

学びのOS(2018年度)[new]
アクティブ・クエスト(2018年度)[new]
高校生のための進学とお金の話(2016年度)
スマホ世代のネットリテラシー(2015年度)

お問合わせはこちらからお願い致します。


_
「教育情報通信ac.jp」最新号
_

教育情報通信ac.jp162号【2018/06/18】


MMMMMMMMMMMMMMMMMMMM

◆◇162号 教育情報通信 ac.jp ◇◆
【2018年6月18日 月曜日】

一般社団法人 日本教育基準協会
http://www.jp-eca.org/
副理事長 白戸 治久

未来教育研究機構(FERO)
Future Education
Research Organization
代表 樋口 義人

MMMMMMMMMMMMMMMMMMMM

※このメールマガジンは、配信登録をしてい
ただいた方並びに日本教育基準協会理事及び
関連団体の職員と名刺交換させていただいた
方、日本アクティブ・ラーニング学会会員
にお送りしております。

◆教育情報通信ac.jp下記サイトで配信中
http://www.jp-eca.or.jp/#tushin

◆日本アクティブ・ラーニング学会
http://jals2030.net/

=============================

━日本教育基準協会からのお知らせ━

◆Future Educational contents EXPO (FECEX2018)
未来の教育コンテンツ EXPO 2018
コンテンツ×先生・学習者×学習環境
「明るい未来を目指すための教育コンテンツとは」
~超スマート社会 ソサエティ5.0に向けた教育コンテンツを考える~
〜これからの教育が目指す方向性を働き方から考える〜
~知られざる国海外の先端事例から日本の近未来教育の選択肢を考える~
開催日: 2018年12月23日(日)・24日(月)9時30分〜17時
開催場所:村田女子高等学校
入場料: 事前登録・高校生以下無料、当日1,000円
集客予定:3,000 人(2日間)
対象:各種学校法人、小中高大の教職員、塾関係者、教育委員会、教育系学生、保護者、民間教育団体・企業など
主催:一般社団法人 日本教育基準協会
協力: 株式会社朝日出版、株式会社 RSG、アディシュ株式会社、クラウドエース株式会社、NPO法人英語運用能力評価協会、他
http://www.jp-eca.or.jp/%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AE%E6%95%99%E8%82%B2%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84%E5%8D%9A2018%EF%BD%9Cpresentation/
◆「未来の教育」コンテンツ
http://www.jp-eca.or.jp/
日本教育基準協会では2015年より、今の時代に学ぶ小学生から大学生に向けた
普段、学校の授業では取り上げられないテーマについて「未来の教育コンテンツ」としてテキストを発行しています。
ぜひ、学校等でご利用ください。
また、本テキストを活用した学校での授業・セミナーも行っておりますので、お問い合わせ下さい。
※授業・セミナーは実費(講師料と交通費)が必要となりますので、ご了承ください。
〇学びのOS(2018年度)[new] 〇アクティブ・クエスト(2018年度)[new] 〇高校生のための進学とお金の話(2016年度)
〇スマホ世代のネットリテラシー(2015年度)
お問い合わせ:
http://www.jp-eca.or.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%81%9B/

◆「学びのOS」新登場!
未来の教育コンテンツシリーズに新しく、「学びのOS」が加わりました。
アクティブな学びを実現するための教材を開発いたしました。本教材は指導者と学習者がデジタルコンテンツを使って学ぶ、新しい活動型教材です。
http://www.jp-eca.or.jp/%E5%AD%A6%E3%81%B3%E3%81%AEos/

=============================
【セミナー・シンポジウム・企画】
・ELPA英語教育フォーラム2018のご案内
ELPA英語教育フォーラム2018「「文法」を「教える」?~英語授業での「文法」の扱い方を考える~」を開催します。
http://npo-elpa.org/notice/

・ラーニングイノベーション 2018
2018年7月4日(水) – 6日(金)
〔展示会〕 10:00-17:30 〔セミナー〕 9:30-17:30
http://expo.nikkeibp.co.jp/li/2018/

・7月8日【経済産業省教育産業室が考える「未来の教室」と
EdTech研究セミナー】のご案内(公益社団法人全国学習塾協会)
http://i.r.cbz.jp/cc/pl/ydnb7677/eveij4nxfy78/ffvd4mao/

・平成30年度文部科学省寄附フォーラム
http://www.mext.go.jp/a_menu/kifuforum/1405425.htm

・東大とサイバー大、オンライン教育テーマのシンポジウムを7月7日開催

東大とサイバー大、オンライン教育テーマのシンポジウムを7月7日開催

・<今年も全国12会場で8月開催! 夏の教育セミナー>
-日本教育新聞社/株式会社ナガセ 主催(東進ハイスクール・東進衛星予備校)-
http://kyoiku-sakidori.com/

・平成30年度「地域とともにある学校づくり」推進フォーラム(和歌山会場)【実施要項】
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/community/suishin/detail/1405929.htm

・文化庁メディア芸術祭受賞「AIの遺電子」×「PaintsChainer」イベント開催
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/11/news088.html

・NTTドコモ、タブレットで「新しい学び」を体験するセミナー全国7カ所で開催

NTTドコモ、タブレットで「新しい学び」を体験するセミナー全国7カ所で開催

=============================
【Pick Up:未来の教育コンテンツ】
・Society5.0に向けた人材育成に係る大臣懇談会 第5回議事要旨 平成30年3月9日
http://www.mext.go.jp/a_menu/society/1405985.htm

・平成30年度「Society5.0実現化研究拠点支援事業」の「スケジュール(予定)」及び「Q&A一覧」の更新について
http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1406035.htm

・「50センチ革命」を起こす人材を育てるため、公教育と民間教育それぞれができることとは――経産省の第3回「『未来の教室』とEdTech研究会」より
https://edtechzine.jp/article/detail/939

・歩き方で人工知能が個人を識別 英研究
https://jp.sputniknews.com/science/201806114977184/

・最新の自動運転カーを体感しに大学へ…いまどき高校生のAI志向
https://response.jp/article/2018/06/11/310725.html

・学校のプログラミング教育を応援「MakeCode×micro:bit 100プロジェクト」開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000020208.html

・小学校100校に「micro:bit」を無償配布するプロジェクト、業界団体がスタート
http://ascii.jp/elem/000/001/694/1694499/

・シャープ、LINEと連動するデジタルサイネージや教育向け8Kビューアを披露
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/415/415644/

・〈インターネット〉の次に来るもの――「第11章 21世紀の知の行方/QUESTIONING」
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/holos2050/1127151.html

・高校生が挑む“未来の研究”
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_156856

・シンギュラリティ(技術的特異点)は早まるのか?いつ起こるかと意味を解説
https://boxil.jp/beyond/a4632/

・AI技術の早期社会実装に向けた新たなプロジェクトを開始
―AI技術の導入期間の10分の1への短縮や適用領域拡大を目指す―
http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100974.html

・成長戦略のポイント AI人材育成 大学入試にプログラミング
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180616/mca1806160500009-n1.htm

=============================
【Pick Up:教育情報資料】
・平成30年版 科学技術白書
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa201801/1398098.htm

・「平成30年版 人権教育・啓発白書」について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/06/1406008.htm

・高校生等への修学支援の効果及び影響等に関する調査研究報告書
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/detail/1405630.htm

・学校卒業後における障害者の学びの推進に関する有識者会議(第3回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/041/shiryo/1405899.htm

・幼児教育の実践の質向上に関する検討会(第1回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/140/shiryo/1405946.htm

・大学分科会(第141回)・将来構想部会(第9期~)(第20回)合同会議 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/siryo/1405960.htm

・「クラウドサービス提供における情報セキュリティ対策ガイドライン(第2版)」(案)に対する意見募集
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu03_02000149.html

・学校へICT導入推進=政府、教育振興計画を決定
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061501017&g=soc
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/__icsFiles/afieldfile/2018/03/08/1402213_01_1.pdf

=============================
【教育改革・アクティブ・ラーニング】
・国の義務教育とは異なるオルタナティブスクールが、優秀な人材を量産している理由
http://biz-journal.jp/2018/06/post_23630.html

・文科省「アクティブ・ラーニング実践研究」成果発表での資料公表
https://resemom.jp/article/2018/06/11/45020.html

・リベラルアーツの強化急務、真の教育革新待ったなし
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180614/mca1806140500008-n1.htm

・【NEE2018】かえつ中2年生が実践「スパイダー討論」を体験してみた
https://resemom.jp/article/2018/06/11/45022.html

=============================
【ICT・情報教育・プログラミング】
・「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議(第1回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/139/shiryo/1406076.htm

・次世代の教育情報化推進事業「情報教育の推進等に関する調査研究」
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1400796.htm

・文科省「先導的な教育体制構築事業」事例紹介パンフレットを掲載
https://resemom.jp/article/2018/06/11/45017.html

・「micro:bit」2千個無償提供、WDLCがプログラミング教育を支援
https://resemom.jp/article/2018/06/13/45085.html

・もう学校の雑務に追われない!校務用クラウドが変える教育の質、教師の働き方とは
https://dxleaders.com/solution/804

・【NEE2018】新学習指導要領、情報活用能力が不可欠に…東北大学大学院・堀田龍也教授
https://resemom.jp/article/2018/06/12/45034.html

・【NEE2018】まずはできるところから…小学校プログラミングの現状、実践例を交えて
https://resemom.jp/article/2018/06/13/45079.html

・江戸川大学情報文化学科の玉田和恵教授が湯島小学校で教諭向けプログラミング研修を実施 — プログラミング的思考育成について小学校教諭に助言
https://www.u-presscenter.jp/2018/06/post-39540.html

・情報処理学会、大学入試の「情報」科目導入に賛同
https://resemom.jp/article/2018/06/13/45077.html

・教育現場へのICT導入がなかなか進まない理由とその解決方法
http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atclact/activewp/b/18/05/31/00797/

・「AIをツールとして使いこなす」ためのプログラミング教育――新しい学びの可能性を探る
https://edtechzine.jp/article/detail/954

・準備は大丈夫? 2020年からはじまるプログラミング教育の前に知っておくべきこと4つ
https://www.lifehacker.jp/2018/06/microsoft_myfirstpc.html

・総務省が実施する教育の情報化推進とは
https://www.pc-webzine.com/entry/2018/06/post-230.html

=============================
【大学入試改革・高大接続改革】
・平成30年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第13回)を開催しました
(平成30年6月12日)
http://r18.smp.ne.jp/u/No/1405325/g9aSc5j1Drc5_1010/405325_180613002.html

・山田泰造 文部科学省高等教育局大学振興課大学入試室長
「大学入学共通テスト等入学者選抜改革の進捗状況」(0.98MB)
・大杉住子 大学入試センター審議役
「平成29年度試行調査の分析結果の概要」(4.03MB)
・島田康行 筑波大学人文系教授
「国語(マーク式・記述式)の出題に関して」(443KB)
・塩瀬隆之 京都大学総合博物館准教授
「新テスト試行調査のチャレンジを教育改革につなげる方法を探る(理科を中心として)」(324KB)
・木谷雅人 国立大学協会常務理事
「大学入学共通テストの導入に向けた準備状況」(249KB)
・宮本久也 東京都立八王子東高等学校長
「大学入学共通テストへの期待と高等学校の現状」(234KB)
・古沢由紀子 読売新聞東京本社論説委員
「大学入試改革への期待」(8.69MB)

・「大学入学共通テストの枠組みにおける英語認定試験及び記述式問題(国語)の活用に当たっての参考例等について」の公表について
http://www.janu.jp/news/teigen/20180612-wnew-exam-framework.html

・共通テスト 英語 民間活用2割以上 国大協が配点「参考例」
http://mainichi.jp/articles/20180612/ddm/012/100/093000c

・大学入学共通テスト、英語民間試験の配点は「2割以上」
https://resemom.jp/article/2018/06/13/45070.html

・国立大協会が入試の英語民間試験「配点の2割以上」例示、ただし判断は各大学で
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/4038

・共通テスト英語民間試験 教養学部英語部会から反発の声 「懸念解消されず」

共通テスト英語民間試験 教養学部英語部会から反発の声 「懸念解消されず」

・【NEE2018】英語4技能、大学入試改革のこれまでとこれから…吉田研作氏・青山智恵氏・Qu Min氏
https://resemom.jp/article/2018/06/12/45037.html

・入試で「主体性」をどう評価する?
http://benesse.jp/kyouiku/201806/20180615-1.html

=============================
【文部科学省・教育委員会 他】
・文部科学省設置法の一部を改正する法律
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/kakutei/detail/1405567.htm

・大学設置基準等の改正について(諮問)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/1406164.htm

・「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に基づく取組状況に係るチェックリスト(平成30年度版)の提出について(依頼)(平成30年3月23日)
http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fusei/1405816.htm

・国費外国人留学生に係る学業成績及び出席状況等について(依頼)(平成30年6月)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/kokuhi/chousa/1405982.htm

・地震火山部会(第27回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/008/siryo/1405420.htm

・水防教育、20年度導入めざす 国交省が教材開発など
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31820750V10C18A6CR8000/

・大学は外部人材の複数登用=無償化で報告書-文科省会議
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061401184&g=soc

・教育振興計画を決定 大学などの社会人受講100万人に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3182446015062018CR8000/

・夢へ磨こう英語力 県教委企画、児童生徒のキャンプ
https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/6/10/16188

・福井 今年も「幸せ」です 幸福度3回連続日本一 「教育にかける情熱大きい」と評価
https://www.sankei.com/west/news/180610/wst1806100016-n1.html

・コアスクールに39高校 県教委指定(静岡)
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20180612/CK2018061202000043.html

・山形)採点した教員1231人 高校入試採点ミス問題
https://www.asahi.com/articles/ASL6F45HDL6FUZHB008.html

【先生・指導】
・なぜ教員は嫌われるのか:いじめ隠ぺいから考える

なぜ教員は嫌われるのか:いじめ隠ぺいから考える

・小学校で「がん」授業へ 「教育支援員」養成、20人受講
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/229707

・未来描いて 「すごろく」でリスク教育 改正民法成立 22年4月施行
https://mainichi.jp/articles/20180614/ddm/041/010/088000c

・ただ働きを「献身的」と美化する学校現場 諸悪の根源「給特法」に内田良さんが迫る
https://www.oricon.co.jp/article/480489/

・忙しすぎる先生、長時間労働は「残業代なし」も一因か
https://www.asahi.com/articles/ASL6F663WL6FUTIL05D.html

・「チーム学校」は「悪平等」体制を変えられるか
多忙な教師を支援する専門スタッフとの連携で、いじめや不登校に対応する試み
http://webronza.asahi.com/national/articles/2018060700006.html

【テスト・評価】
・「全国学力・学習状況調査」の個票データ等の貸与に関する有識者会議(第1回) 議事要旨
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/138/gijiroku/1406067.htm

・英検、2017年度の総志願者数は366万146人…前年度比108%
https://resemom.jp/article/2018/06/11/45028.html

・英検準1級に合格!彩り豊かな英語表現力を身に付けよう

【英語教育】
・大阪府教委 高校英語「話す」テスト導入 大学新入試見据えた方針
https://mainichi.jp/articles/20180616/ddf/041/100/009000c

・高校英語「話す」テスト導入 英語授業に詳しい関西大外国語学部の今井裕之教授(英語教育学)の話
https://mainichi.jp/articles/20180616/ddf/041/100/011000c

【理数教育】
・第8回「サイエンス・インカレ」の開催について
http://www.mext.go.jp/b_menu/gyouji/detail/1406066.htm

・第2回「高校生科学教育大賞」最優秀校は広尾学園
https://resemom.jp/article/2018/06/11/45024.html

【社会・道徳教育】
・「パン屋」では郷土愛が足りない? 道徳の教科化が生み出す弊害
https://dot.asahi.com/aera/2018060800079.html

・埼玉)中学道徳教科書 題材の扱い分析 県教育局
https://www.asahi.com/articles/ASL6C52C7L6CUTNB00Z.html

【国語・日本語教育】

【奨学金・教育費】
・高校生等への修学支援の効果及び影響等に関する調査研究報告書
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/detail/1405630.htm

・高校生の修学支援制度の効果と影響、文科省が調査
https://resemom.jp/article/2018/06/13/45074.html

・オール公立vs私立 教育費の差は1500万
http://president.jp/articles/-/25038

・大学無償化、年収380万円未満=保育補助に上限-人生100年会議
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061301194&g=soc

・大学無償化、対象は年収380万円未満…政府が基本構想
https://resemom.jp/article/2018/06/14/45095.html

・大学無償化、私大授業料は70万円まで支援
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31764780U8A610C1CR8000/

・幼保無償化で負担軽減額試算 高所得世帯の恩恵 低所得の5倍に
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201806/CK2018061402000157.html

・教育無償化 働く若者にも目配りを
https://www.asahi.com/articles/DA3S13538978.html

・返還不要の奨学金 県教委が創設(広島)
http://www.yomiuri.co.jp/local/hiroshima/news/20180612-OYTNT50259.html?from=ycont_top_txt

【受験・進学】
・「早稲田」「慶應」「MARCH」に入れない… 地方創生で私大文系が難化のワケ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180611-00543294-shincho-soci

・地方の受験生は首都圏の大学を受験していない!
http://mainichi.jp/articles/20180611/org/00m/100/008000c

・国立は筑駒、公立は浜松北 医学部に強い国公立高校トップ30
https://dot.asahi.com/wa/2018061000022.html

・開成、灘を圧倒! 生徒の半分が東大現役進学する高校は?
https://dot.asahi.com/wa/2018061400027.html

・文部科学省が各大学に入試の解答「原則公表」を求める 各大学の対応は?
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/4011

・大学より学部にこだわる時代へ 一般入試、実志願者数ランク
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180615/soc1806150004-n1.html

【大学・専門学校】
・「中根」の目・データが語る 「教育充実」公立大1位 国際教養大
https://mainichi.jp/articles/20180612/ddm/013/100/011000c

・地方国立大学の将来は?
http://benesse.jp/kyouiku/201806/20180614-1.html

・「国立大の数を適正に」経団連が提言
http://www.sankei.com/life/news/180613/lif1806130027-n1.html

・高大接続改革を見据えた総合評価型入試、千葉商科大学が導入結果を検証

高大接続改革を見据えた総合評価型入試、千葉商科大学が導入結果を検証

・早稲田大学が全学で入試改革、2021年度から

早稲田大学が全学で入試改革、2021年度から

・関西大学が2019年度入学生から難民対象の推薦入試

関西大学が2019年度入学生から難民対象の推薦入試

・大学に文系学部は不要?文系の仕事は消える?青山学院大学学長が警告
http://biz-journal.jp/2018/06/post_23662.html

・経団連、大学の再編・統合を提言 省庁横断会議で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3170749013062018EE8000/

・立教大学、2019年度から授業時間を1回100分に

立教大学、2019年度から授業時間を1回100分に

・富山)理系女子増へ「スマート・ポリネーター」 富山大
https://www.asahi.com/articles/ASL6F4JH4L6FPUZB00H.html

県立大「恐竜」学部、新設方針 化石豊富、教育に特色 /福井
https://mainichi.jp/articles/20180616/ddl/k18/100/282000c

・卒業生が魅力的な大学ランキング、難関校が上位
https://resemom.jp/article/2018/06/14/45110.html

・大学改革も永守流 「京都学園大は10年で私学トップ」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31772700U8A610C1000000?channel=DF070420172345&style=1&n_cid=DSTPCS001

・芝浦工業大学が世界標準の入試プラットフォームを導入、海外学生の募集を強化

芝浦工業大学が世界標準の入試プラットフォームを導入、海外学生の募集を強化

・全日空商事と横浜市立大、データサイエンス分野で連携
https://resemom.jp/article/2018/06/15/45135.html

【高校】
・農業高等学校への農業ICTの提供および活用支援を開始
http://www.sankeibiz.jp/business/news/180612/prl1806121502117-n1.htm
NTTドコモ、農業高等学校への農業ICTの提供と活用支援を開始

NTTドコモ、農業高等学校への農業ICTの提供と活用支援を開始

・飲料パックで図形学習工夫 京都の女子高生が指導法考案
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20180610000109

・2年×3段階の教育で「社会の優等生」に…獨協
http://www.yomiuri.co.jp/kodomo/jyuken/information/CO032712/20180613-OYT8T50037.html

・高校生85%、県外に出るが 豊かな県内生活見直しを /和歌山
https://mainichi.jp/articles/20180612/ddl/k30/040/402000c

・日本一長い名の高校 金沢大学人間社会学域学校教育学類附属高等学校
https://web.smartnews.com/articles/2MUeZNn4TBy

【中学校】

【小学校】
・マップで分かる 小中学校の授業に役立つIT製品はこれだ
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1806/11/news01.html

・成田市立成田小学校 市の英語教育をリード /千葉
http://mainichi.jp/articles/20180613/ddl/k12/100/067000c

・小学校のプログラミング教育、埼玉8校でモデル授業
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31842840V10C18A6L72000/

【幼児教育】
・幼児教育の実践の質向上に関する検討会(第1回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/140/shiryo/1405946.htm

・保育園・幼稚園も!? 幼児教育無償化へ「半信半疑」の声…どのくらい家計が助かるの?
http://news.livedoor.com/article/detail/14851152/

・課題多い教育・保育の無償化
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO3174060014062018EA1000/

・「幼児教育無償化」2019年10月から全面実施<おまとめ便>
https://resemom.jp/article/2018/06/15/45112.html

【特別支援】
・学校卒業後における障害者の学びの推進に関する有識者会議(第3回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/041/shiryo/1405899.htm

・障害児向け「エリート校」が生まれる根本理由
https://toyokeizai.net/articles/-/224156

・「学習障害」とは?知っておきたい症状と特徴について
http://benesse.jp/kosodate/201806/20180612-2.html

【スポーツ・健康】
・地方大学「冬の時代」…野球部のあり方と未来は?
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180613-OYT8T50036.html

・少子化と経営難が生んだ 大学野球のレベルアップ
https://news.yahoo.co.jp/byline/oshimakazuto/20180616-00086550/

・好きだった部活を大学で辞めてしまう理由
日大アメフト部の問題から考える
http://president.jp/articles/-/25378

・都内最大級のスポーツイベント『スポーツ博覧会・東京2018』開催決定!
http://music-book.jp/video/news/news/190329

【キャリア教育】
・楢葉の復興、私たちが発信 中学生起業体験キャリア教育スタート
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201806/20180610_63036.html

・関西大学がPBL型授業で航空業界が抱えるリアルな課題を解決◆スカイマーク株式会社との共同授業「プロジェクト学習(航空業界を知る)」を開講~学部の枠を越えて、学問的な「知」を集結~
https://www.u-presscenter.jp/2018/06/post-39535.html

・SDGs達成に向けた関大高等部の挑戦。特別講演「吉本興業とSDGs」も実施 ■探究学習「大阪フィールドワーク」を通して、高校生が日本企業の強みを考え、世界に目を向ける
https://www.u-presscenter.jp/2018/06/post-39555.html

・実践女子大学 × (株)近畿日本ツーリスト首都圏 連携授業「ユニバーサルツーリズムを学ぶ」学生によるツアー企画のプレゼンテーションを6月22日(金)に実施します
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000625.000001864&g=prt

・JALが中央大学と連携 グローバル人材を育成 観光業の広がりにも期待
https://trafficnews.jp/post/80697

【福祉・介護】
・社会人に人気、日本福祉大学通信教育部の出願者数が過去最多

社会人に人気、日本福祉大学通信教育部の出願者数が過去最多 

・落水洋介さん、テクノロジーは人を「幸せ」にしてくれますか?

落水洋介さん、テクノロジーは人を「幸せ」にしてくれますか?

【就職】
・孫正義「就活生よ、君たちはどう生きるか」感動のスピーチを公開
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56034

・やりがいあるけど深夜まで残業、早朝帰りもザラ 文部科学省職員のハードな日常
https://news.careerconnection.jp/?p=55078

・地元就職希望割合は減少傾向 売り手市場で、大都市圏への就職希望が増加
https://news.nifty.com/article/economy/cc/12117-8690/

・転職活動でのスマホ活用実態調査
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000187.000008738.html

・留学生の就職を支援 「日本で」希望は6割、進まぬ採用
https://mainichi.jp/articles/20180612/ddm/013/100/009000c

・「就活」に影響018年6月13日するSNS投稿 何がOKで何がNG?
楽しく使っているSNSが就活を台無しにするケースは
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/100400104/060200030/

・20年は3月解禁? 誰も得しない「前倒しドミノ」裏事情
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31570300Y8A600C1XS5000/

・大卒が高卒より給料が高い理由は2つある
http://www.toushin-1.jp/articles/-/6370

・ネームバリューや待遇のみで判断する「企業選び」の危険
http://www.sankei.com/premium/news/180614/prm1806140002-n1.html

・『20卒向け就活を考える「大学就職担当×企業人事×現役学生による就活本音トーク」勉強会を開催』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000023399.html

【教育サービス】
・教育ICTの基盤を作る外部コンサルティングの有用性

教育ICTの基盤を作る外部コンサルティングの有用性

・100以上の企業・団体を知る「おしごと年鑑 2017」無料配信
https://resemom.jp/article/2018/06/11/45021.html

・すららネット、クラウド型学習システム「すらら」で中学生向け古文・漢文コンテンツを提供
https://edtechzine.jp/article/detail/1012

・友達に勉強を教えるために予習する ICT教材「すらら」導入で起こった生徒たちの変化
https://logmi.jp/281523

・AKA株式会社、株式会社学研プラスとともに山口県宇部市内の市立小学校3校に英語学習AIロボットMusioをモデル導入
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000017199.html

・JIEC、IBM Watsonを活用したバーチャルTAで近畿大学の授業をサポート
https://edtechzine.jp/article/detail/1007

・AI英会話アプリ「TerraTalk」学校・法人向けプラン導入が200機関を突破
https://www.sankei.com/economy/news/180611/prl1806110059-n1.html

・内田洋行、教育のICT関連強化 遠隔合同授業システムなど提案開始
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180613/bsj1806130500001-n1.htm

・富士通、小学生向けパソコン レノボ傘下で初の新製品
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31699690T10C18A6000000/

・塾向けアダプティブラーニング教材「atom」理科・社会に対応
https://resemom.jp/article/2018/06/13/45062.html

・芝浦工業大学、世界標準の入試プラットフォーム「Universal College Application」を導入
入試プロセスを世界の大学と共通化し、海外からの留学生募集を促進
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000020246.html

【教育情報の種】
・子どもの「脳格差」が広がっている 『スマホが学力を破壊する』・・・川島隆太先生に聞く
https://news.nifty.com/article/domestic/jcast/12144-331290/

・また起きた凶悪な「闇サイト」事件とリテラシー教育
空疎な「情報入試」で再発防止はできるのか?
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53324

・なぜ誰も電話にでなくなったのか?
https://gigazine.net/news/20180609-ring-phone/

・子ども向けAndroidアプリの半分以上は裏でユーザー情報を集めている
https://gigazine.net/news/20180610-families-app-spy-children/

・元偏差値35の東大生が教える「残念な勉強法」
https://toyokeizai.net/articles/-/222443

・英語を「読む」技能だけでもノーベル賞が取れる
https://www.j-cast.com/bookwatch/2018/06/10007473.html

・茂木健一郎さんが考える、日本人が英語を話せない理由

・奈良学園大学、学部再編失敗で教員一斉強制解雇…学部新設で虚偽申請も
http://biz-journal.jp/2018/06/post_23660.html

・今こそ大学を見つめ直そう 改革の裏側や最近の経営事情
https://www.j-cast.com/trend/2018/06/11330994.html

・早大政経学部が共通テスト導入「数学必須」にしたウラ事情
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/231195

・大学入試の解答原則公開は何をもたらすか
https://news.yahoo.co.jp/byline/takerodoi/20180610-00086279/

・【蹴られる東大⑧】開成生はなぜ海外大を目指すのか・開成学園柳沢校長インタビュー

【蹴られる東大⑧】開成生はなぜ海外大を目指すのか・開成学園柳沢校長インタビュー

・18歳投票率、高校生か否かで開き 県外進学・就職の19歳も低く(福井)
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/529181

・アメリカの経営学専攻の学生が働きたい企業 トップ25
https://www.businessinsider.jp/post-169016

・学研の『科学と学習』が電子書籍で復刻 40歳以上には涙モノの学習マンガ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1806/10/news005.html

・企業向けワークルール検定の実施
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000007.000023559&g=prt

・【高校生記者インタビュー】高校生クイズ 何が変わる? 番組プロデューサーに聞いた
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/4007

・幻の第3次ベビーブーム 就職氷河期「タイミング最悪」
https://www.asahi.com/articles/ASL614W4RL61ULFA01F.html

・ノルウェーで友達作りは大変?スマホ世代、交換留学生21歳の視点
https://news.yahoo.co.jp/byline/abumiasaki/20180612-00086368/

・小中高公立校からハーバード「最優秀論文賞」
ジュリアード「最優秀音楽賞」!?「大分の奇跡」はどうやって起きたのか?
https://diamond.jp/articles/-/171940

・日本人が持っている「シンガポールの教育」への誤解
http://blogos.com/article/304764/

・娘2人をバカロレアで育てた日本大使が語る「得意なことが芽生える教育」
https://globe.asahi.com/article/11610433

・Googleの大学情報検索が便利になった(米国のみ)
Googleの大学情報検索が便利になった(米国のみ)

・教育は人生の成功の鍵
https://vpoint.jp/education/114370.html

・よしもとの芸人が高齢化問題に本気で挑んだら
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16eco/042500006/061200011/

・成人年齢18歳引き下げで何が変わる? 施行は22年4月から
http://wezz-y.com/archives/55643

・18歳成人法成立 大人としての自覚を育みたい
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20180613-OYT1T50104.html

・イノベーションは人の仕事を奪うのか–LinkedIn村上氏が語る“未来の働き方”
https://japan.cnet.com/article/35120777/

・「人類がAIを制御するために必要なこと」オックスフォード大学「人類の未来研究所」所長
https://www.businessinsider.jp/post-169311

・東京)「トーマス」の教育効果、調べます 学芸大NPO
https://www.asahi.com/articles/ASL6H5SRGL6HUTIL043.html

・立教大学の書店、なぜ店員は一斉に辞めてしまったのか? 某大手書店の「振る舞い」
http://biz-journal.jp/2018/06/post_23710.html

===========================
☆ お知らせ ☆
一般社団法人日本教育基準協会
http://www.jp-eca.org/

日本教育基準協会では
会員を募集しております。
会員へは
・メールマガジンの発行、
・機構機関紙ac.jpの送付、
・セミナーへの無料ご招待、
・研究/教育関連事業へのサポート
・日本教育基準協会データの活用
・コンテンツを研究価格で活用
などのサービスを行います。
ご支援・ご協力のほど
よろしくお願いいたします。
<お問い合わせ>
http://www.jp-eca.or.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%81%9B/

〒101-0061東京都千代田区三崎町3-6-13
山京中央ビル3F
アクセス:JR「水道橋」駅西口徒歩1分、
都営三田線「水道橋」駅 A2出口徒歩4分
電話:03-5212-7227
(9~17時受付 土・日・祝祭日を除く)
ファクス:03-5212-7228(24時間受付)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
未来教育研究機構
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-25-3
TEL:03-6908-6596 FAX:03-6908-9489

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Presented by hirato&JECA

著作権制度の概要
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/
著作物が自由に使える場合
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosakubutsu_jiyu.html

_
「教育情報通信ac.jp」は以下の分野別に毎週お届けしています。
/セミナー・シンポジウム・企画/Pick Up:未来の教育コンテンツ/Pick Up:教育情報資料/教育改革・アクティブ・ラーニング/ICT・情報教育・プログラミング/大学入試改革・高大接続改革/文部科学省・教育委員会 他/先生・指導/テスト・評価/英語教育/理数教育/社会・道徳教育/国語・日本語教育/奨学金・教育費/受験・進学/大学・専門学校/高校/中学校/小学校/幼児教育/特別支援/スポーツ・健康/キャリア教育/福祉・介護/就職/教育サービス/教育情報の種/等
_

「日本アクティブ・ラーニング学会メールマガジン」最新号はこちら