スマホ世代のネットリテラシー

学生団体Unixから学ぶスマホ世代のネットリテラシー
著者:学生団体UniX
監修:藤川大祐(千葉大学)
編集:アディッシュ株式会社スクールガーディアン事務局
一般社団法人日本教育基準協会 2015年3月16日第1刷発行
http://www.jp-eca.or.jp/wp-content/uploads/2018/04/net_literacy-20150316-jpeca.pdf

 

<はじめに>より

みなさんはソーシャルメディアを使った事がありますか?
使った事はなくとも見た事ある人がほとんどだと思います。
本書にもあるとおり、ソーシャルメディアは多くの人が利用しており、皆さんは気軽に世界に向けて情報発信ができるようになりました。
世界中の人とコミュニケーションがとれることは皆さんにたくさんの可能性を与えてくれます。
しかし、なにも目的を持たず、何となく使い続けると取り返しのつかない事態・トラブルを引き起こしてしまうこともあります。
インターネットリテラシーというのは、そういったトラブルを未然に防ぎ、且つソーシャルメディアを有効活用するために必要な力です。
ソーシャルメディアをトラブルの原因にするのか、自己実現のツールにするのか、使い方は自分次第です。
自分らしいソーシャルメディアポリシーを持ち活用していくことが、今後の学生生活や、これからの人生の可能性を広げるきっかけになることを祈っています。

学生団体UniX一同

 

目次

第1章インターネットリテラシーについて

1.1.デジタルネイティブに求められるもの
1.2.ソーシャルメディアとは

第2章インターネットにおける危険性と対策

2.1.文字でのコミュニケーション
2.2.情報の信頼性
2.3.炎上で狂う人生

第3章ソーシャルメディアの可能性

3.1.大学生のソーシャルメディアの利用実態!
3.2.個人情報の特定
3.2.活用すれば夢も叶えられる
3.3.ソーシャルメディアを就職活動に活用

第4章ネットリテラシー実践編

4.1.マイルールを作ろう
4.2.SNSを使用する目的を考えよう
4.3.ソーシャルメディアにまつわるニュースを探そう
4.4.インターネットサイトを分析しよう
4.3.自分のソーシャルメディアポリシーを作ろう

net_literacy-20150316-jpeca