会則

第1章 会員

第1条(会員の種別)
当法人の会員は、正会員と賛助会員とする。
賛助会員は、個人会員、団体会員、学校会員の3種とする。

第2条(入会の申込み様式等)
正会員の申込みにあたっては、次の事項を記載した書面を提出しなければならない。
・氏名
・住所
・電話番号
・電子メール
賛助会員の申込みあたっては、次の事項を記載した書面を提出しなければならない。
・氏名または団体もしくは学校の名称および担当者の氏名
・住所(団体は主たる事務所の所在地、学校はその所在地)
・電話番号
・電子メール
入会の申し込みにあたって登録した事項に変更があった場合、遅滞なく当法人に届け出なければならない。なお、この会則における「書面」は、電子媒体による提出をもって代替することができる。

第3条(会費)
会員は、その種別により、当法人の指定した方法で年会費を納入しなければならない。但し、当分の間、入会金は不要とする。
個人会員 2千円
団体会員 1口1万円
学校会員 1校3万円 但し、第5条の規定に従い、当法人の調査研究に協力する場合、徴収しない。

第4条(会員の権利)
会員は、次の権利を有する。
一 当法人の調査研究成果の開示
二 当法人の主催する行事への参加
三 当法人に所属する専門家への質疑
四 当法人に所属する専門家への講演依頼

第5条(学校会員の義務)
学校会員は、アンケートへの回答その他の当法人の調査研究に協力する義務を負う。但し、甚だしく義務を怠る場合、当法人からの資料提供を停止することがある。

第2章 セミナー、講座、教室

第6条(主催行事)
当法人は、セミナー、講座または教室(以下、セミナー等)を主催する。

第7条(参加資格)
会員登録が完了した者は、当法人の主催するセミナー等に参加することができる。2 会員以外の者であっても、当法人が参加者を限定していないセミナー等については、参加することができる。

第8条(参加料)
当法人の主催するセミナー等は、参加者から参加料を徴収する事ができる。
2 参加料は、理事会が承認した金額とする。