2015/09/26|教育セミナー「高大接続改革の新テスト導入」

教育セミナー2015「高大接続改革の新テスト導入」
~真の狙いとアクティブ・ラーニング型授業での「キャリア教育実践事例」~

概要

〇開催日時 : 9月26日(土) 10:00~16:30(開場9:30~)
〇会  場 : 文京学院大学(東京メトロ南北線 東大前駅から徒歩0分)
〇参加費 : 無 料 ※学校関係者様は事前申し込みで無料 ※当日参加は1名3,000円
〇主  催 : 一般社団法人日本教育基準協会、未来教育研究機構
〇協  力 : 株式会社ヴェルデ、アディッシュ株式会社 他

日本の教育が、大きく変わろうとしています。グロ-バル時代に対応した人材の育成や高大接続での教育改革を進める文科省。
2019年「高等学校基礎学力テスト」・2020年「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」のスタートにより入試はどう変わるのでしょうか。中学・高校の授業や進路指導、校内スケジュールにどのような影響があるのでしょうか。
日本教育基準協会では、各分野のエキスパートと一緒に、現在進められている高大接続改革に関する内容と企画に基づくアクティブ・ラーニング型授業の実践事例を紹介しながら、授業現場での導入を考えていきたいと思います。

セミナープログラム

「高大接続改革の新テスト導入」の真の狙いとは

①「高大接続改革」における新テスト導入の疑問点と考察・・・・誰のための改革なのか。高校・大学での「アンケート」の真意
講師:葛西 紘一 (日本教育基準協会 理事長/埼玉県進路指導研究会 顧問)
②「高大接続改革」~「多面的」な学力向上とアクティブ・ラーニング
講師:吉田 和夫 (前新宿区立四谷中学校長、玉川大学教師教育リサーチセンター客員教授)
アクティブ・ラーニング型授業での「キャリア教育実践事例」
③AL授業ができる教員の研修について
講師:難波 俊樹 (未来教育研究機構理事)
④AL型授業の実践事例「大学」とは何か? 大学「退学者」から進路を考える
講師:葛西 紘一 (日本教育基準協会理事長、埼玉県進路指導研究会 顧問)
⑤AL型授業の実践事例「メディアリテラシー」「ネットリテラシー」実践授業の実例
講師:河本 寛 (アディシュ株式会社 スクールガーディアン事務局)
⑥AL型授業の実践事例「キャリア教育授業」「大学の選び方 様々な視点からの大学選び」