2015/10/31|教育セミナー「なぜ今、高大接続改革なのか?」

教育セミナー2015第2回「なぜ今、高大接続改革なのか?」
~アクティブ・ラーニング型授業でこれからの学びについて考える~

セミナー概要
開催日時
10月31日(土)
10:00~16:30(受付9:30)
17:00~19:00(情報交換会)
セミナー会場
株式会社オールアバウト
東京都渋谷区恵比寿1-20-8エビススバルビル6F
セミナー参加費
学校関係者・教職員無料、一般参加者:1,000円
情報交換会参加費
1,000円(セミナー参加費とは別に必要です)
主催 一般社団法人日本教育基準協会/未来教育研究機構
協力 株式会社オールアバウト/株式会社ヴェルデ/アディッシュ株式会社 他

日本の教育が、大きく変わろうとしています。
グローバル時代に対応した人材の育成や高大接続での教育改革を進める文科省。2019年「高等学校基礎学力テスト(仮称)」の実施、2020年「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」のスタート、新学習指導要領の施行により小学校、中学・高校の授業形態や進路指導にはどのような影響があるのでしょうか。
日本教育基準協会と未来教育研究機構では、各分野のエキスパートと一緒に現在進められている、高大接続改革に関する内容とアクティブ・ラーニング型授業の実践事例を紹介しながら、授業現場での導入を考えていきたいと思います。

セミナープログラム
【講座1】10:10~11:40
アクティブ・ラーニング型授業「キャリア教育実践事例」
「大学」とは何か? 大学退学者から進路を考える
葛西 紘一(日本教育基準協会 理事長/埼玉県進路指導研究会 顧問)
【講座2】11:50~12:30
「様々な視点からの大学選びと奨学金の活用方法」
【講座3】13:00~13:55
メディアリテラシー」「ネットリテラシー」実践授業の実例
河本 寛(アディシュ株式会社 スクールガーディアン事務局長)
【講座4】14:00~14:25
形だけにならないアクティブ・ラーニングのための教員研修
難波 俊樹 (未来教育研究機構 理事)
【講座5】14:30~16:30
「高大接続改革」~「多面的」な学力向上とアクティブ・ラーニング
<ワークショップ形式>課題解決型のワールドカフェ・ジグソー学習のノウハウを生かしたアクティビティとなります
吉田 和夫 (前区立四谷中学校長/玉川大学 客員教授)
【情報交換会】17:00~19:00
情報交換会では、本日登壇したセミナー講師陣たちとざっくばらんに交流することが可能です。
セミナー中では質問しきれなかった事も是非この機会にご質問ください。