2016/3/19-20|アクティブ・ラーニング研修実施

■アクティブ・ラーニング研修実施 2016/3/19,20 

次期学習指導要領改訂では、「アクティブ・ラーニング」が導入されます。また、大学入試改革でもアクティブ・ラーニングで学んだ力が評価されるようになります。
しかし、アクティブ・ラーニングの形骸化がすでに問題となっています。このアクティブ・ラーニングはやり方によっては大きな効果も得られますし、逆に時間ばかり浪費しています可能性もあります。そのためには、教職員の意識改革とアクティブ・ラーニングへの理解を必要とします。このほど、未来教育研究機構では、アクティブ・ラーニングの指導者を育成するためのプログラムを実施する運びとなりました。

本プログラムの特徴
 ・2日間で理論と実践のバランスのとれた講座
 ・状況に応じて様々なスタイルのアクティブ・ラーニング授業が実施できうる内容
 ・小、中、高、大すべてにわたる実践を背景に誕生したプログラム
 ・学校教員だけでなく、中学受験、大学受験の塾・予備校経験者も参画
 ・通常の授業改善、カリキュラム作成にも有効

プログラム内容 
・大学入試改革をふまえた社会的教育的背景
・AL授業への意識改革  
・AL授業ための授業改善と評価法
・ALの円滑な実施のための具体的な技法 
・さまざまなスタイルのAL授業の手法と考え方 
・ワークショップ
・実践者による模擬授業
 これまでの授業をアクティブ・ラーニング授業に変えるための理論とノウハウがつまった内容となっています。

日程
第1日目 3/19(土) 10:00~17:00
第2日目 3/20(日) 10:00~17:00
全12時間

会場
 特定非営利活動法人英語運用能力評価協会(ELPA)    
 〒102-0074東京都千代田区九段南4-3-4大江ビル1階   
 http://english-assessment.org/access.php

受講料
90,000円+テキスト代3000円(税別)
(同一校複数名参加の場合、塾ジャーナル購読者の割引有)
※研修終了後は、アクティブ・ラーニング・スペシャリスト認定証が発行されます。
※東京以外で受講を希望される皆様には、当機構より講師を派遣して地域や校内での研修も可能ですのでお気軽にお問合せください。

講師
清水公男(文京学院大学准教授・元都立国際高校教諭)後藤健夫(教育ジャーナリスト) 吉田和夫(玉川大学客員教授)他
 講師にはアクティブ・ラーニング研究の第一人者である清水先生、大学入試改革研究の第一人者としてテレビ、新聞、雑誌で活躍中の後藤先生、他実践者をお招きしての実施となります。
※講師は都合で変更・追加になる場合があります。
研修のお申込み・お問い合わせは info@fenlab.comまで