教育情報通信ac.jp 90号 2017/01/30(Mon)

投稿者: | 2017年1月30日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 教育情報通信 ac.jp 90号  ◇◆

【2017年1月30日 月曜日】

未来教育研究機構(FERO)
Future Education Research Organization
代表 樋口 義人

一般社団法人 日本教育基準協会
日本教育基準協会 -トップ-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「国立大は文科省の植民地」 83校に241人出向

文部科学省の天下りあっせん問題を巡り、自民党の河野太郎前行革担当相は二十六日の衆院予算委員会で、今月一日現在で同省の官僚計二百四十一人が、全国の国立大学法人の幹部職員として出向していることを明らかにした。「文科省の植民地になっている」と指摘し、出向をやめるよう求めたのに対し、松野博一文科相は「実態を調査したい」と答弁した。
東京新聞 2017.1.27

━未来教育研究機構からのお知らせ━

==============================================================

日本アクティブ・ラーニング学会 第1回全国大会 (第二次案内)
大会テーマ:「学習者が創るアクティブ・ラーニング
深い学びを実現するアクティブ・ラーニング」
◆日時:平成29年3月26日(日) 10時~18時(受付開始9時)
◆会場:武蔵野大学 有明キャンパス
東京都江東区有明三丁目3番3号


◆参加費:非会員:一般6,000円、学生2,000円
会員:一般3,000円、学生1,000円
* 事前申し込み(2月26日まで)非会員(一般)1,000円引き
会員(一般)500円引き
◆<プログラム>
・開会式  10:00
・基調講演 10:10~11:20
「アクティブ・ラーニングを想定した教育の情報化」
堀田 龍也(ほりた・たつや / Tatsuya HORITA)
東北大学大学院情報科学研究科・教授,博士(工学)
・休憩時間 11:30~13:00
11:30~13:00 協賛企業プレゼンテーション・展示
11:30~12:00 アクティブ・ラーニングアウォード説明(企業・団体対象)
12:10~12:40 役員会
・分科会・ワークショップ 13:00~16:00
1. 国際バカロレア部会
2. 自律学習を支援するアクティブ・ラーニング部会
3. チャレンジ教育部会
4. ゲームフィケーション部会
5. アセスメント部会
6. 初中等教育・教科教育部会
7. 教育環境部会
8.一般              (以上 予定)
・シンポジウム 16:15~17:30
「学習者が創るアクティブ・ラーニング
深い学びを実現するアクティブ・ラーニング」
登壇者(予定):
松田孝  (小金井市立前原小学校 校長)
一円尚  (開智日本橋学園中学校 校長)
石川一郎 (香里ヌヴェール学院 学院長)
大西久雄 (越谷市立平方中学校 校長)
・閉会式 17:30~17:40

◆情報交換会 18:00~20:00
武蔵野大学有明キャンパス3号館2階「LOHAS Café」
参加費:3,000円

<研究発表> *発表:15分、質疑5分
1)研究発表 :研究、実践、課題研究の発表を行います。
2)報告・提案:実践報告、意見の提案、課題研究の経過報告などを行います。
<申し込み>
日本アクティブ・ラーニング学会の会員。(非会員は会員との共同発表は可)
下記アドレス宛に、題名:【jALs2016-02全国大会】(所属、名前)とし、word版、PDF版双方のファイルを添付でお送りください。
なお、word版、PDF版とも事務局でヘッダーおよびフッターの編集を行いますので、編集可能な設定で送付してください。
<発表申し込み締め切り>
平成29年2月17日(日)
<原稿送付締め切り>
平成29年3月4日(土)
全国大会発表申し込みアドレス:taikai2016@jals2030.net
◆お申込み・お問い合わせ
日本アクティブ・ラーニング学会
info@jals2030.net

==============================================================
☆ 教育最新情報 ☆
<Cutting Edge>
◆学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(第2回) 配付資料
学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(第2回) 配付資料:文部科学省

◆平成27年度 学校における教育の情報化の 実態等に関する調査結果
(東日本)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2016/10/13/1376818_2_1.pdf
(西日本)
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2016/10/19/1376818_2_2.pdf

◆教育相談等に関する調査研究協力者会議(平成27年12月4日~)報告
教育相談等に関する調査研究協力者会議(平成27年12月4日~)報告:文部科学省

◆全国的な学力調査に関する専門家会議(平成27年6月24日~)(第13回) 配付資料
全国的な学力調査に関する専門家会議(平成27年6月24日~)(第13回) 配付資料:文部科学省

◆専門職大学院ワーキンググループ(平成29年1月20日~)(第1回) 配付資料
専門職大学院ワーキンググループ(平成29年1月20日~)(第1回) 配付資料:文部科学省

◆大学分科会(第133回) 配付資料
大学分科会(第133回) 配付資料:文部科学省

◆平成28年度総括部会(第3回) 配付資料
平成28年度総括部会(第3回) 配付資料:文部科学省

◆プログラミング実証事業 各地域からの報告書の要点整理

プログラミング実証事業 各地域からの報告書の要点整理

◆いじめ防止対策協議会(平成28年度)(第7回) 配付資料
いじめ防止対策協議会(平成28年度)(第7回) 配付資料:文部科学省

◆夜間中学の設置・充実に向けて【手引】
夜間中学の設置・充実に向けて【手引】:文部科学省

◆教科書会社の不正、次回検定で不合格に 文科省審議会

教科書会社の不正、次回検定で不合格に 文科省審議会
 文部科学省の教科用図書検定調査審議会は23日、教科書会社による謝礼問題を受けた罰則強化策を論点整理で提示した。教員らに検定中の教科書を見せて謝礼を渡すなど不正があった場合、その教科書は内容にかかわら

内容審査せず不合格=教科書検定、金品提供で-審議会
Request Rejected

◆東京都、教育施策大綱を策定…独自の給付型奨学金創設など

東京都、教育施策大綱を策定…独自の給付型奨学金創設など | リセマム
 東京都は1月20日、「東京都教育施策大綱」を策定したと発表した。8つの重要事項を定め、都独自の給付型奨学金の創設、小学校英語教科化の先行実施など、実現のための取組みを具体的に示している。
東京都教育施策大綱を策定
東京都の教育施策の根本方針を定めるものとして、知事が、東京都総合教育会議における教育委員会との協議を経て策定することとしています。

◆中高私立と塾通いで3000万!?「教育費貧乏」に転落する親たち

中高私立と塾通いで3000万!?「教育費貧乏」に転落する親たち | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online
中学入試突破のための塾代、中高一貫校、私立大学理工系、さらに仕送り合計で3000万円也。教育費貧乏になる親たちの現実とは。

◆内閣府が日本の課題整理、教育は教育費軽減、AIとの差別化など

内閣府が日本の課題整理、教育は教育費軽減、AIとの差別化など

◆「日本型教育」は世界で類を見ないほど平等だ ドイツでは小学4年生の段階で将来を決める

「日本型教育」は世界で類を見ないほど平等だ | 学校・受験
教育は国家の根幹を成している。国の行く末は、教育にかかっているといっても過言ではない。だからこそ国…

◆「竹島・尖閣は領土」と明記…新学習指導要領に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170127-OYT1T50188.html

==============================================================
<Pickup>
◆小学校の新たな外国語教育における補助教材の検証及び新教材の開発に関する検討委員会(第2回) 配付資料
小学校の新たな外国語教育における補助教材の検証及び新教材の開発に関する検討委員会(第2回) 配付資料:文部科学省

◆英語、小学生にどう教える? 正式教科を前に先生勉強中

英語、小学生にどう教える? 正式教科を前に先生勉強中:朝日新聞デジタル
 小学生に英語をどう教えるか――。5、6年生での英語が2020年度から正式な教科になるのを前に、英語を教えられる教員を育てる取り組みが広がっている。18年度からは一部の学校で先行実施されるが、英語教育…

◆英語4技能を磨き、世界とつながる“ことば”を手に入れよう

第3回:英語4技能を磨き、世界とつながる“ことば”を手に入れよう|ベネッセ教育情報サイト
【ベネッセ|未来予想図 学習指導要領】日本人の英語力は、英語コミュニケーションの能力をグローバルスタンダードで測定するTOEFLテストのアジアのランキング(2015年)で30カ国中26位となっています。なかでもスピーキングとライティングは最下位。さらに、文部科学省の英語力調査(2015年)によると、高校3年生の英語力は7〜8割が中3レベル(英検3級程度)という驚くべきデータもあります。

◆東京都の教育予算8092億円 今年度よりも増加
東京都は1月25日、平成29年度当初予算案を発表した。都全体の予算が5年ぶりに減少する中で、教育関連は前年度比0.8%増の8092億円となった。2020東京オリンピック・パラリンピック大会を見据え、「つかえる英語」を目指して外国語に力を注いだ。

◆英語教育は「何歳から始めるべき?」米国務省データから判明。
・世界の言語の中でも、日本語は英語から最も遠い 「グループ4」に該当する
・日本語話者が英語を話せるようになるには
・英語教育は9~11歳にスタートするのがいい。
「日常会話ができるようになる時間は、グループ1でしたら480時間です。しかしグループ4の日本語は2400~2760時間かかります。グループ1の5倍以上の時間がかかるということですね。このデータから日本語話者が英語で日常会話をできるようになるのも2500時間程度かかると推定できますね」
日本の中学高校の英語の授業はトータルで800時間弱。つまり日本人は、英語が下手なのではなく、そもそも絶対的に英語に接している時間が足りないのだ。
しかも、学術的に論文書いたりできるようになるには5000~6500時間かかるだろうと言われている。

英語教育は「何歳から始めるべき?」米国務省データから判明。
英語教育は何歳から始めるのがいいのか?人生で英語習得に必要な時間は?皆の悩みに東京インターナショナルスクールの坪谷理事長が答える。

==============================================================
<セミナー・シンポジウム・研修会 情報>
◆第16回大会「デジタル教材勉強会」(英語中心デジタル教材基本活用勉強会)のご案内
~授業力向上を目指して~(一次案内)
日時 : 第16回大会 3月11日(土) 午後14時~午後17時30分(予定)
場所 : 内田洋行大阪内「大阪ユビキタス協創広場 CANVAS」
地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目駅」8番出口より徒歩8分 06-6920-2401
内容 : デジタルツールを使った授業方法についての情報交換・英語授業力の向上
ご参加頂ける先生は、羽衣学園 米田先生にメールでお申し込みください。
kenzoo@cd5.so-net.ne.jp

◆平成28年度スーパーグローバル大学創成支援プログラム委員会の開催について
平成28年度スーパーグローバル大学創成支援プログラム委員会の開催について:文部科学省

◆「本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラム」(関東甲信越地区)の開催について
「本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラム」(関東甲信越地区)の開催について:文部科学省

◆持続可能な開発目標達成に向けた国際教育開発フォーラム(Japan Education Forum for Sustainable Development Goals)の開催について
持続可能な開発目標達成に向けた国際教育開発フォーラム(Japan Education Forum for Sustainable Development Goals)の開催について:文部科学省

◆「わたしたちがえがく地球の未来−持続可能な地球社会へ向けて−」の開催について【総合地球環境学研究所】
JST-RISTEXフューチャー・アース構想の推進事業 成果報告会:『わたしたちがえがく地球の未来(フューチャー・アース)―持続可能な地球社会へ向けて―』 | その他イベント | 成果発信 | 総合地球環境学研究所

◆平成28年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール成果発表会の開催について
平成28年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール成果発表会の開催:文部科学省

◆第1回イオン未来の地球フォーラム「いま次世代と語りたい未来のこと−地球と人の健康−」の開催について
第1回 イオン未来の地球フォーラム

◆「依存症予防教育推進シンポジウム」の開催について(平成28年度)
平成28年度依存症予防教育推進事業:文部科学省

◆すららネット、学校のICT導入失敗例成功例紹介セミナー 2月から全国で開催

すららネット、学校のICT導入失敗例成功例紹介セミナー 2月から全国で開催

◆理工系教育の海外展開事例を紹介するEDU-Portニッポンのセミナー2月開催

理工系教育の海外展開事例を紹介するEDU-Portニッポンのセミナー2月開催

◆総務省ら「みらいのまなびフォーラム」三重県名張市で2/4

総務省ら「みらいのまなびフォーラム」三重県名張市で2/4 | リセマム
 教育クラウド・プラットフォーム協議会は、総務省との共催イベント「みらいのまなびフォーラム in なばり」を2月4日に三重県名張市で開催する。参加費無料で事前登録不要。基調講演やパネルディスカッション、パネル展示、事例紹介などを実施予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です