教育情報通信ac.jp 93号 2017/02/20(Mon)

投稿者: | 2017年2月19日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ◆◇ 教育情報通信 ac.jp 93号 ◇◆

           2017年2月20日 曜日】

 

             

 未来教育研究機構(FERO)

     Future Education Research Organization   

              代表 樋口 義人

 一般社団法人 日本教育基準協会 http://www.jp-eca.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その受験、ちょっと待った!志望校を決めるのは本書を読んでから。進学コンサルタントが書いた

『志望校は校長で選びなさい。―偏差値ではわからない学校選びの新基準』(かんき出版)発売!

子どもの人生、偏差値だけで決めますか?

本書は、志望校選びの新しい基準を提案します。

現在、中学受験を中心に、志望校選びの基準となっているのは偏差値です。

しかし、偏差値だけで、その学校が信頼できるかどうかわかるでしょうか?

中高一貫校であれば、子どもの将来を左右する大事な6年間を、その学校で過ごすことになります。その大事な判断を、偏差値だけで決めますか?

近年、いわゆる新興の学校が人気を集めています。

それらの学校の特長を探ると、そこには必ず「すごい校長」の存在があります。

志望校を選ぶときに最初に見なければいけないのは、偏差値ではなく、この校長なのです。

学校は組織です。

ということは、トップ次第で、学校自体のやる気も動きも変わってきます。特に私立は、校長の判断一つで学校の方向性が大きく変わります。

本文に掲載した学校は、東京、神奈川、千葉の私立中高一貫校の10校です。いずれも、校長のリーダーシップにより劇的に変化した学校です。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000011466.html

未来教育研究機構からのお知らせ

教育情報通信ac.jp下記サイトで毎週配信中

http://jpeca.wp.xdomain.jp/

==============================================================

日本アクティブ・ラーニング学会 第1回全国大会 (第二次案内)

http://jals2030.net/

 大会テーマ:「学習者が創るアクティブ・ラーニング/深い学びを実現するアクティブ・ラーニング」

日時:平成29年3月26日(日) 10時~18時(受付開始9時)

会場:武蔵野大学 有明キャンパス

 東京都江東区有明三丁目33

 http://www.musashino-u.ac.jp/guide/campus/ariake_campus.html

参加費:非会員:一般6,000円、学生2,000 

            会員:一般3,000円、学生1,000

*事前申し込み(2月26日まで)非会員(一般)1,000円引

      会員(一般)500円引き

<プログラム>

・開会式   10:00

・基調講演 10:1011:20

 「アクティブ・ラーニングを想定した教育の情報化」

  堀田 龍也(ほりた・たつや / Tatsuya HORITA

  東北大学大学院情報科学研究科・教授,博士(工学)

・休憩時間 11:3013:00

  11:3013:00 協賛企業プレゼンテーション・展示

  11:3012:00 アクティブ・ラーニングアウォード説明(企業・団体対象)

  12:1012:40 役員会 

・分科会・ワークショップ 13:0016:00

 1. 国際バカロレア部会

 2. 自律学習を支援するアクティブ・ラーニング部会

 3. チャレンジ教育部会

 4. ゲームとアクティブ・ラーニング部会

 5. アクティブ・ラーニング評価部会

 6. 初中等教育・教科教育部会

 7. 教育環境とアクティブ・ラーニング部会

 8.教科横断型表現力リテラシー部会 

・シンポジウム 16:1517:30

 「学習者が創るアクティブ・ラーニング/深い学びを実現するアクティブ・ラーニング」

 パネリスト(予定):

松田孝  (小金井市立前原小学校 校長):プログラミング教育

一円尚  (開智日本橋学園中学校 校長):国際バカロレア

石川一郎 (香里ヌヴェール学院 学院長):2020年からの教師問題

大西久雄 (越谷市立平方中学校 校長):ICTと情報教育

米田謙三(当学会会長、羽衣学園中学校・高等学校):主体的な学びと英語教育

司会:白戸治久(当学会副会長、英語運用能力評価協会事務局長)

・閉会式 17:3017:40

情報交換会 18:0020:00

 武蔵野大学有明キャンパス3号館2階「LOHAS Café

 参加費:3,000

<研究発表> *発表:15分、質疑5

 1)研究発表 :研究、実践、課題研究の発表を行います。

 2)報告・提案:実践報告、意見の提案、課題研究の経過報告などを行います。

<申し込み>

 日本アクティブ・ラーニング学会の会員。(非会員は会員との共同発表は可)

 下記アドレス宛に、題名:【jALs2016-02全国大会】(所属、名前)とし、word版、PDF版双方のファイルを添付でお送りください。

 なお、word版、PDF版とも事務局でヘッダーおよびフッターの編集を行いますので、編集可能な設定で送付してください。

<発表申し込み締め切り>

平成29 225日(土)〔延長しました〕

<原稿送付締め切り>

 平成2934日(土)

 全国大会発表申し込みアドレス:taikai2016@jals2030.net

 ◆お申込み・お問い合わせ http://jals2030.net/

 日本アクティブ・ラーニング学会

 info@jals2030.net

==============================================================

教育最新情報 ☆

Cutting Edge

小学校の新たな外国語教育における補助教材の検証及び新教材の開発に関する検討委員会報告(年間指導計画素案等)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/123/houkoku/1382162.htm

小学校におけるカリキュラム・マネジメントの在り方に関する検討会議 報告書

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/new/1382237.htm

◆パブリック・コメント(意見公募手続)の実施-「教科書の改善について(論点整理)」-

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/tosho/toushin/1382173.htm

平成28年度第2次補正予算「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に係る提案公募

 総務省は、今年度から「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に取り組んでおり、

全国11ブロック(実証校:24校)において、「クラウド・地域人材利用型プログラミング教育実施モデル実証事業」を1件ずつ教育課程外で実施しています。

 プログラミング教育の全国展開の加速に資するため、平成28年度2次補正予算により今般提案の追加公募を行うものです。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu05_02000089.html

学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(第3回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/037/shiryo/1382338.htm

私立大学等の振興に関する検討会議(第11回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/073/gijiroku/1381731.htm

障害のある学生の修学支援に関する検討会(平成28年度)(第9回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/074/gijiroku/1381982.htm

平成28年度学校法人の運営等に関する協議会

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/1381775.htm

大学等設置に係る寄附行為(変更)認可後の財政状況及び施設等整備状況調査結果について(平成28年度)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/02/1382146.htm

初等中等教育分科会(第109回) 配付資料

2次学校安全の推進に関する計画の策定について(答申(案))

3期教育振興基本計画の策定に向けた検討状況について

平成29年度予算案について

義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律第2条第3号の就学が困難である状況を定める省令案について

「教育相談等に関する調査研究協力者会議」最終報告について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/1382004.htm

「専門職業大学・専門職大学」高校教員認知は64.6

http://resemom.jp/article/2017/02/14/36517.html

学校基本調査から見える進学動向―38県で地元大学進学率50%以下

http://between.shinken-ad.co.jp/hu/2017/02/kihoncyosa.html

◆日本の女子教育の大きな足かせ 日本の女性教員比率は先進国で最も低い

http://mess-y.com/archives/41712

中教審、新たに15委員を任命 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13HJV_U7A210C1CR0000/

【次期学習指導要領の改定案 各社の社説と論説】 「実現への道筋をどう示す」(神戸新聞)、

「現場のしわ寄せ改善せよ」(福井新聞)、「量と質、二兎を追えるか」(中日新聞)、

「多面的見方を養えるか」(信濃毎日新聞)、「主体的な学びを育もう」(秋田魁新報)

http://www.47news.jp/47topics/e/286408.php

==============================================================

Pickup> 

学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案、小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続

(パブリック・コメント)の実施について

文部科学省では,平成28年12月21日に中央教育審議会より答申された「幼稚園,小学校,中学校,

高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について」等を受け,

学校教育法施行規則の一部改正並びに幼稚園教育要領,小学校学習指導要領,中学校学習指導要領の改正を予定しています。

つきましては,本件に関し,広く国民の皆様から御意見をいただくため,パブリック・コメント(意見募集)を行います。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/02/1382218.htm

◆小中の学習指導要領案を公表 記述分量現行の1.5倍

文科省は2月14日、小・中学校の学習指導要領改訂案を公表した。現行と比較して記述分量は約1.5倍となった。

「社会に開かれた教育課程」を重視するとした改訂の方向性を示した前文が、新たに設けられた。

小学校では、5、6年生で外国語(英語)を教科化するほか、プログラミング教育の必修化が盛り込まれた。

中学校では、主権者教育の充実や部活動の在り方などが明記された。

「アクティブ・ラーニング」との文言は使用されず、「主体的・対話的で深い学び」だけの表記とされた。

このほか、幼稚園教育要領案も公表された。公表日から3月15日までパブリックコメント(意見公募手続き)を行い、3月下旬に告示される見通し。

https://www.kyobun.co.jp/news/20170214_01/

◆「アクティブ・ラーニング」使えず=法令では難しく-学習指導要領改定案

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021400937&g=soc

小5・6の英語、教科に=主体的な学び導入-学習指導要領改定案・文科省

討論や発表などを通じ、自ら問題を見つけて解決する力を育成する「主体的・対話的で深い学び」を全教科で導入。

中央教育審議会が指導要領改定に向けた答申で示した「アクティブ・ラーニング」の考え方を踏まえた。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021400929&g=soc

英語に親しむ活動を小3から、正式教科小5から 新指導要領案

文部科学省は14日、約10年ぶりに改訂する小中学校の新学習指導要領案を公表した。英語に親しむ活動の開始を小学3年に早め、小5から英語を正式教科とする。

学習内容は減らさず、現行指導要領の「脱・ゆとり」路線を継承。授業の改善で「対話的で深い学び」を実現し、思考力や主体性を伸ばす。

小学校は2020年度、中学校は21年度から実施する。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H43_U7A210C1000000/

<学習指導要領>知識使う力、重視 異例の指導法言及

文部科学省が14日発表した次期学習指導要領改定案は、知識習得が中心の受け身の学習ではなく、討論や発表などを通した

「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)による授業改善を打ち出したのが特徴だ。

小学校高学年での英語教科化など新たな項目も加わり、教員に求める能力はますます高くなる。

一方、必要な教職員の配置など現場を支える手立ては整っておらず、学校には不安も渦巻く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000115-mai-life

「理念はよかった」ではダメ 改革の趣旨、伝わっているか

改定のポイントである「アクティブ・ラーニング」の能動的な学びの手法は、グループ学習や体験学習の型だとの誤解が生じてしまった。

教員の多忙感が強まる中、「時間がかかる」との批判もある。

http://www.sankei.com/life/news/170214/lif1702140042-n1.html

◆小5から英語教科化、竹島・尖閣は領土明記 指導要領改定案

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017021502000083.html

小学校で初の英語教科化、国語読解力も強化 文科省が次期指導要領改定案を公表

http://www.sankei.com/life/news/170214/lif1702140028-n1.html

実社会で使う内容多く=主権者教育や災害充実―学習指導要領改定案・教科別ポイント

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170214/Jiji_20170214X580.html

奨学金返済、負担軽く 文科省が新制度 

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12966980V10C17A2CR8000/

「学力が高いだけ」で医者になってはいけない 100万円と1万円の犬、どちらの命が重い?

http://toyokeizai.net/articles/-/158374

==============================================================

<セミナー・シンポジウム・研修会 情報>

◆学習指導要領における各項目の分類・整理や関連付け等に資する取組の推進に関する有識者会議(第1回)の開催について

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/127/kaisai/1382293.htm

シンポジウム「地域ICTサミット2016」の開催

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000136.html

教育ICT:イギリス最新動向 2017

http://kokucheese.com/event/index/449093/

小・中学生がロボット・プログラミングの研究成果を発表。 ロボットと未来研究会第31期の研究発表会を3月4日に実施します。

https://www.value-press.com/pressrelease/177986

NTTデータ、小学生向けプログラミング無料体験イベント 3月開催

http://ict-enews.net/2017/02/13nttdata/

学習院大が講演会「人工知能と共に歩む未来社会に向けて」を3月開催

http://ict-enews.net/2017/02/13gakushuin/

デジハリ「コンテンツ教育学会」を設立し春季研究大会を3月開

http://ict-enews.net/2017/02/13ccra/

iTeachersカンファレンス2017415日玉川大で開催

http://ict-enews.net/2017/02/14iteachers/

千葉大、ICTを活用した道徳教育の無料シンポジウム34開催

http://ict-enews.net/2017/02/14doutoku/

高校・大学の教育現場の未来を考える 大正大学が「第2 高大接続システム改革研究会」を開催 - 入試改革によって高校の「学び」はどう変わるか

http://www.sankeibiz.jp/business/news/170215/prl1702151115061-n1.htm

教職員向けセミナー「高校生に求められる学び」愛知学院大で3月開催

http://ict-enews.net/2017/02/15jtb/

西日本最大級、「第2回関西教育ICT展」が8月開催

http://ict-enews.net/2017/02/16kyouikuict/

東京理科大、女子高校生対象「サイエンスワークショップ」3/22

http://resemom.jp/article/2017/02/16/36580.html

◆教育CSRフォーラム2017~「未来型の新しい学校」―「協育」がめざすもの~

https://www.value-press.com/pressrelease/178354

============================================================== 

<コンテンツ>

「活断層の地震に備える」を文部科学省と気象庁が共同で作成

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/02/1382242.htm

若者自殺「進学や就職きっかけも」 自死遺族会が高校生に冊子配布

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/115022.html

デジタル看護教科書『デジタル ナーシング・グラフィカ』iPad版を刊行

http://ict-enews.net/2017/02/13medica/

上尾の聖学院大学が復興支援の小冊子発行 被災地の子どもの「進学と就職」

http://omiya.keizai.biz/headline/683/

東洋大、「電子書籍の普及とアクセシビリティ」シンポの内容公開

http://ict-enews.net/2017/02/13toyo/

http://www.toyo.ac.jp/site/toyo-up/20170130.html

主体的・対話的で深い学びを実現!東京学芸大学 高橋 准教授監修による、アクティブ・ラーニング教材を発刊

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0215/atp_170215_4220004628.html

============================================================== 

<サービス>

ライフイズテックが中高生向けものづくりメディア「MAKEYS」を開始

http://ict-enews.net/2017/02/13makeys/

大型テレビが電子黒板になる教育機関向けユニット発売

http://ascii.jp/elem/000/001/433/1433653/

東京書籍と凸版印刷、授業を通じ地元就職を促進

http://www.yomiuri.co.jp/adv/life/release/detail/00037368.html

『スタディサプリ』に新講義、アゴス・ジャパンによる海外留学へのロードマップが登場!海外への大学進学を身近に感じ、進路選択の幅を広げるチャンス

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000260.000010032&g=prt

図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」教育機関向けに拡充

http://resemom.jp/article/2017/02/16/36576.html

◆Cloud Ace <Google Cloud Platform の導入・運用をサポート>

https://www.cloud-ace.jp/

スタディサプリ、現役大学生がコーチングする新商品を開発

http://univ-journal.jp/12008/

ソフトバンクC&SSTEM教育ロボット「mBot3種取扱いスタート

http://resemom.jp/article/2017/02/17/36608.html

============================================================== 

<文部科学省・教育委員会他>

◆学習指導要領における各項目の分類・整理や関連付け等に資する取組の推進に関する有識者会議(設置要項)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/127/houkoku/1382296.htm

教職大学院設置計画履行状況等調査の結果等について(平成28年度)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1382265.htm

設置計画履行状況等調査の結果等について(平成28年度)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1382264.htm

◆教育課程部会 産業教育ワーキンググループ 議事録

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/067/sonota/1382189.htm

博士人材の社会の多様な場での活躍促進に向けて~”共創”と”共育”による「知のプロフェッショナル」のキャリアパス拡大~(これまでの検討の整理)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu10/toushin/1382233.htm

◆法曹養成制度改革連絡協議会(第6回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/071/gijiroku/1382147.htm

平成27年度 検定基準の観点ごとの検定意見数

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/kentei/1382117.htm

量子科学技術の新たな推進方策について 中間とりまとめ

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu17/010/houkoku/1382234.htm

◆原子力科学技術委員会(第18回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/055/shiryo/1381539.htm

核融合科学技術委員会(第9回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/074/shiryo/1381549.htm

原子力科学技術委員会 原子力研究開発基盤作業部会(第1回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/087/shiryo/1381829.htm

平成29年度 各目明細書

http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h29/1382367.htm

平成28年度 補正(第3号)各目明細書

http://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/h28/1382362.htm

◆文科省が「奨励」通知 色覚検査復活の動き

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017021202000151.html

文科省「教科書の改善について(論点整理)」パブコメ実施2/13-3/5

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170214/Resemom_36521.html

エデュケーション・ニュージーランドと東京都教委が「教育に関する覚書」締結

http://resemom.jp/article/2017/02/17/36611.html

部活の外部指導、職員扱い中高教員の負担軽減

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170218-OYT1T50112.html

<教育改革・アクティブ・ラーニング>

◆新指導要領のアクティブ・ラーニングって何? – 家庭で今からできること

http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/14/active/

アクティブ・ラーニングが消えた!

http://bylines.news.yahoo.co.jp/maeyatsuyoshi/20170216-00067768/

教育界で大ブーム 受験だけじゃない“学び”を得られるALとは?

https://dot.asahi.com/wa/2017021500031.html

アクティブ・ラーニングを活用した指導と評価研究分析事例Ⅲ

東京都立国立高等学校 生物における

教科学力と生徒自身が学び取る力の向上の取り組み

http://berd.benesse.jp/ict/research/detail1.php?id=5044

二兎を追う授業改革は可能か 

http://www.nikkei.com/article/DGXKZO12923200V10C17A2EA1000/

次期指導要領 日本の良さ学べる授業に

http://www.sankei.com/life/news/170215/lif1702150017-n1.html

社説:次期学習指導要領 主体的な学びを育もう

http://www.sakigake.jp/news/article/20170215AK0009/

学習指導要領改定案 現場のしわ寄せ改善せよ

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/editorial/115195.html

新学習指導要領 「深い学び」実現するには

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/308234

◆新学習指導要領 理念実現へ現場支えよう

http://www.saga-s.co.jp/column/ronsetsu/406119

「チーム学校」で主体的学びを

http://vpoint.jp/education/82405.html

 

<大学入試改革・高大接続改革>

◆高大接続改革の動向について

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2017/02/15/1381780_3.pdf

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2017/02/15/1381780_4.pdf

◆高校基礎学力テスト 札幌英藍高で試行 文科省が公開 /北海道

http://mainichi.jp/articles/20170214/ddl/k01/100/155000c

熱海高で試行調査 「高校基礎学力テスト」研究校

http://www.at-s.com/news/article/education/upper/330253.html

「フンボルト」「パスカル」? 受験生必見!変わるAO入試

https://dot.asahi.com/aera/2017021300070.html

<テスト・評価>

検定試験の評価等の在り方に関する調査研究協力者会議(第2) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/038/shiryo/1381510.htm

◆県立高入試 全志願者に学力試験を…有識者会議(福島)

http://www.yomiuri.co.jp/local/fukushima/news/20170216-OYTNT50243.html

ICT・情報教育・プログラミング教育>

◆ここまで進んでいる日本のIT教育!大人が知らない子供向けプログラミング教育の今

https://news.nifty.com/article/technology/mobile/12125-342797/

プログラミングで教科を学ぶ、相模原市の挑戦はじまる

http://ict-enews.net/2017/02/13sagamihara/

プログラミング教育の先生を認定「PCNオフィシャル講師認定制度」

http://resemom.jp/article/2017/02/14/36516.html

光文書院、デジタル教材の実証実験結果をウェブで公開

http://ict-enews.net/2017/02/11kobun-3/

ICTを使った教育に必要なものは? 導入校を取材

http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/14/metamoji/

文科省、「ICTを活用した学びの推進プロジェクト」報告会を開催

http://ict-enews.net/2017/02/15mext-8/

渋谷区予算案、全ての区立小中学校に11台タブレット端末を配備

http://ict-enews.net/2017/02/15-shibuya/

プログラミング必修化、ICTの学習活用最下位の日本はどうすべきか?

http://ascii.jp/elem/000/001/435/1435069/

4人に1人、3歳までにスマホデビュー

http://resemom.jp/article/2017/02/16/36583.html

◆大阪府池田市、全小中学校に「Pepper」導入

http://ict-enews.net/2017/02/16ikeda/

◆戸田市とインテルが教員のICTスキルアップに向け調印

http://ict-enews.net/2017/02/16toda/

◆福島県郡山市、全市立小中学校の回線を100Mbpsに増強

http://ict-enews.net/2017/02/17koriyama/

SNSとの付き合い方を学ぶ 学校安全で研究大会

https://www.kyobun.co.jp/news/20170217_01/

<英語教育>

◆小学校の英語は3年生から 学習指導要領の改訂案公表

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170214/k10010876321000.html

◆CMで報告書 モジュール学習などの活用法を示す

https://www.kyobun.co.jp/news/20170216_02/

7割以上の社会人が英語の必要性を感じていながら、実際に英語を自分事化できている人はわずか2 英語の価値を見つけるプロジェクト「WHY ENGLISH」スタート

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000062.000015102&g=prt

ガラパゴス教育はもうやめよう。対話で身につけたい本物の英語力

http://www.mag2.com/p/news/239251

英語教育特区校で「特訓」 群馬・太田の小学校教員 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB16H3T_W7A210C1L60000/

小学英語指導に独自資格(静岡)

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170218/CK2017021802000093.html

小学校英語は労働問題

http://bylines.news.yahoo.co.jp/terasawatakunori/20170217-00067821/

<理数教育>

<社会・道徳教育>

◆小学校社会科学習指導要領案 公民としての資質能力を

https://www.kyobun.co.jp/news/20170216_01/

小中で「鎖国」消える聖徳太子は「厩戸王」に

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170214-OYT1T50142.html

変わる歴史用語、聖徳太子厩戸王 学習指導要領案 

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12920600U7A210C1CR8000/

<国語教育>

◆読解力強化へ「新聞読み比べ」も 文科省は意見公募

http://www.sankei.com/life/news/170214/lif1702140036-n1.html

◆読解力が危ない(1)~問題文が理解できない

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20170211-OYT8T50000.html

◆教育レゴ「WeDo 2.0」を小学校の国語科に取り入れる試み、相模原市立旭小学校がプログラミング授業を公開

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1043991.html

<奨学金・教育費>

給付型奨学金の新設が目玉、2017年度政府予算案

http://univ-journal.jp/11944/

奨学金返還を月額3分の1に 期間延長で負担軽減 文部省方針

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017021602000136.html

<受験・進学>

平成29年度国公立大学入学者選抜の確定志願状況及び2段階選抜実施状況(前期日程)について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/02/1381837.htm

最新・国公立大志願者数ランク 千葉大1万人超、準難関大に人気 学部の改組・新設相次ぐ

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170214/dms1702141130007-n1.htm

◆毎年インフルや大雪が襲うセンター試験 時期見直し求める声

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0212/sgk_170212_2505879504.html

東大の「定員割れ」は強気、本気のあらわれ~推薦入試の合格発表から見えてきたもの

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ishiwatarireiji/20170213-00067652/

浪人せずに体育大学を目指す道がある! 体育教師を最短で目指すなら

https://www.soccer-king.jp/news/japan/20170215/552348.html

「専門職業大学・専門職大学」違いは何?リクルート進学総研調査

http://ict-enews.net/2017/02/15souken/

中学受験、いくらかかる? – 3年間の費用は公立と私立で約260万円の差

http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/16/juken/

今からでも出願できる244私立大 後半戦で勝つアノ手コノ手 

http://mainichi.jp/articles/20170216/org/00m/100/013000c

求めるのは“とがった”学生 東大・京大推薦入試の成果は?

https://dot.asahi.com/wa/2017021500029.html

<高等教育>

国立大学法人研究担当理事・副学長協議会(第10回) 配付資料

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/025/gijiroku/1382206.htm

情報公開や運営の透明性 私大振興で議論まとめ

https://www.kyobun.co.jp/news/20170216_07/

文科省、大学など237校に改善意見 専任教員配置など要求 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H5H_X10C17A2CR8000/

新学部設置の大学 定員超過など半数超が国の基準満たさず

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170219/k10010881981000.html

◆なぜ山口大学は全国に貢献する教育機関になれたのか

http://newswitch.jp/p/7935

大学の軍事研究に反対続出、日本学術会議シンポジウム

http://univ-journal.jp/11918/

イラクの大学が千葉大と学術交流協定 日本の支援期待

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170214/k10010876591000.html

横浜4大学(神奈川大学、関東学院大学、横浜国立大学、横浜市立大学)が、大学教育の質向上を共同で推進 — 220日(月)に、連携協定を締結

https://japan.cnet.com/release/30178682/

グローバル教育を受けた国際教養大生が日本の製造業を志す理由

http://diamond.jp/articles/-/117975

針路を聞く 拓殖大学・森本敏総長 「教育ルネサンス」を推進

http://www.sankei.com/life/news/170215/lif1702150005-n1.html

将来の学びを豊かに!大学の存在を知ってもらいたい! 大手前大学が「大手前子ども食堂」を発足学生らが運営に協力、225日、318日に開催

https://japan.cnet.com/release/30178878/

富山大の志願者、過去最多のワケは?

http://www.asahi.com/articles/ASK28460HK28PUZB00J.html

大学発ベンチャー支援 九州・沖縄の産学共同組織

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/406012

近大×よしもと、「笑い」の効果を医学的に検証する共同実験

http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/16/laghter/

◆国際的なイメージがある大学ランキング2016、キリスト教系大学が多数

http://resemom.jp/article/2017/02/17/36596.html

沖縄県、大学新設検討へ 新年度予算案に調査費3200万円計上

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-446628.html

<中等教育>

◆「学習障害」が放置される、教育困難校の現実 単なる「高卒資格」だけでは何も担保できない

http://toyokeizai.net/articles/-/158722

授業の改善で新たな学び 東大発の高校教育改革

https://dot.asahi.com/wa/2017021500030.html

東大よりも海外進学? 都立西高、第2外国語の講座も

http://www.asahi.com/articles/ASK273W47K27UTIL01P.html

「教えない」が難関大合格者を続出させる秘訣 開智学園の強さの源泉とは?

http://toyokeizai.net/articles/-/14609?display=b

入試スタイルを貫く人気の伝統校神戸女学院

http://www.yomiuri.co.jp/kodomo/jyuken/information/CO007789/20170213-OYT8T50090.html

足利工大と烏山高が連携協定 大学教育への理解深め 高校教育の活性化へ 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/list/201702/CK2017021602000176.html

学力向上の拠点 被災地の高校に設置へ

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201702/20170216_11039.html

品川女子学院のプログラミング教育、狙いはビジネスプランを具現化する実践力

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1044668.html

<初等教育>

◆能動的学びで学力向上 改定案の理念“先取り”の小学校も

http://www.sankei.com/life/news/170214/lif1702140040-n1.html

反転授業の現場から(3) 学力との関係

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/405515

◆共有できるものを見つけよう 小学校に哲学の対話を

https://www.kyobun.co.jp/news/20170216_04/

児童が夢のロボットをプレゼン プログラミング教育で

https://www.kyobun.co.jp/news/20170217_03/

<キャリア教育>

◆社会人が進路のヒント 花北青雲高でキャリア教育

https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20170215_12

品川女子学院 金融経済教育で自立した女性育成を強化

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000006.000015329&g=prt

<スポーツ・健康>

◆東京五輪・パラに向け 健康増進を進める全国組織発足へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170215/k10010877351000.html

◆運動好き子ども増やせ メーカー取り組み強化 逆上がり補助や体力測定

http://mainichi.jp/articles/20170215/ddp/018/020/005000c

<児童・福祉・介護教育・特別支援>

不登校支援、まずは子ども第一に!

http://benesse.jp/kyouiku/201702/20170215-1.html

貧困の子どもに教育支援を 京大院准教授が講演

https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201702/0009924661.shtml

<就職>

平成293月高等学校卒業予定者の就職内定状況(平成2812月末現在)に関する調査について

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/02/1382133.htm

高校生就職内定率90.9%=7年連続改善-文科省調査

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021701031&g=eco

就活戦線「短期決戦になると思う」が7割超え 3月スタートに向け準備進む キャリタス就活2018 学生モニター調査(20172月)

http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00268598.html

就活戦線、18年卒も売り手市場に リクルートキャリア

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HK0_V10C17A2000000/

5月面接・6月内定」と思っていると失敗する 本当の就活スケジュールは指針より早く動く

http://toyokeizai.net/articles/-/158630

2018卒就活、志望業界1位は?

http://news.mynavi.jp/news/2017/02/15/379/

今どき就活生は「まっしぐら型」? 企業は学生の企業研究に“厳しい目” 2017年就職白書 

https://dot.asahi.com/wa/2017021500126.html

『最も働きたい企業ランキング』 頂点を制したのは「グローバルSAMURAI」の日清食品

https://news.biglobe.ne.jp/trend/0217/ovo_170217_9111483921.html

「海外勤務者が多い」トップ200社ランキング

http://toyokeizai.net/articles/-/158196

有名無実化する就活日程 「インターン」で早くも接触

http://www.asahi.com/articles/ASK2F4S8YK2FULFA01G.html

<エトセトラ>

◆日本の学歴・年齢階層別失業率の最新情報

http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20170218-00067829/

AI・ロボットに勝る仕事力、どう養う 奈良・一条高校長が伝授本

http://www.sankei.com/west/news/170211/wst1702110055-n1.html

AIで仕事はなくならない ―― なぜか過剰被害妄想の日本の本当の危機

https://www.businessinsider.jp/post-827

「人工知能に人間の職は奪われる」テスラのイーロン・マスク氏、ベーシックインカムが必須と語る

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/14/elon-musk_n_14737472.html

人工知能に奪われない最後の2つの仕事とは

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49114

アニメ制作現場での人工知能技術導入により人間の労働者が淘汰される可能性

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170215/Slashdot_17_02_15_0435205.html

日本の大学はなぜ世界に大きく遅れているのか? 起爆剤はコレだ!

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50916

体罰の件数は減ったけれど本当に大丈夫?

http://benesse.jp/kyouiku/201702/20170213-1.html

「電通がつくるのは、前例のない未来だ」就活サイト、遺族との合意に見せた覚悟

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tsunemiyohei/20170213-00067634/

<子どもの貧困>教員5割が痛感 山梨県内のNPOアンケ

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2639237

慶応大学に天下りか 文科省が仲介OBとメール

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170213/k10010875111000.html

大人にこそ必要な「STEAMSF教育」とは何か

http://forbesjapan.com/articles/detail/15193

尾木ママが提言! 今こそ「古い学力観」を脱却して「キー・コンピテンシー」を身につけさせる教育へ

http://ddnavi.com/news/353534/a/

休学だけで66万円「高すぎ!」 学生を動かした「ブログ」に大学は

http://withnews.jp/article/f0170214001qq000000000000000W05w10301qq000014685A

避難後の放射能いじめ 地道な教育が欠かせない

http://www.huffingtonpost.jp/toyoaki-sawano/atomic-bullying-education_b_14736682.html

エジプト 日本の協力で設立の大学 建設始まる

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170215/k10010877081000.html

教育費負担軽減、子育て世帯の消費拡大を 諮問会議民間議員 

http://www.nikkei.com/article/DGXLNSE2IAA05_V10C17A2000000/

困窮世帯の就職・進学を支援、福岡県が17年度

http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20170217-OYS1T50048.html

「学費は自力で賄え」 60代男性の給付型奨学金批判に物議

http://top.tsite.jp/news/buzz/o/34393271/?sc_int=tcore_news_recent

学校教育がダメな理由と、「学校には価値がある」という主張が無意味なわけ

http://diamond.jp/articles/-/117911

英語の先生がテストを受けたら中学生並みだった?TOEIC280点の英語教師がいた

http://www.sankei.com/west/news/170216/wst1702160007-n1.html

東京と京都学生たちにもっとも良い都市ランキングTOP20位にランクイ

https://www.kochinews.co.jp/article/80146/

大手進学塾が開成や桜蔭などの有名中学合格者数を水増ししていることが明らかに

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170216/Buzzap_41126.html

私立中高がiPadを新規導入する時に押さえておきたいポイン

http://ict-enews.net/zoomin/1702ipad/

プログラミング教育用ロボットのOzobot300万ドルを調達

http://jp.techcrunch.com/2017/02/16/20170215ozobot-raises-3-million-for-toys-that-teach-kids-coding-basics-off-screen/

教科書から「鎖国」消滅で「ペリーの立場は?」の声

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0217/r25_170217_9485846206.html

テレビを見せると子どもの学力は下がるのか

https://news.nifty.com/article/magazine/12126-20170217-117466/

学力だけじゃない! 「絵本の読み聞かせ」でつく4つの差&習慣化のコツ

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170216/Urepia_71051.html

日本だけの問題ではなかった!2030年の東アジア、労働力不足は驚異の数に―英誌

http://www.recordchina.co.jp/a163721.html

大学4年の先輩が後悔している、1年生のときにやらなきゃよかったこと9

http://top.tsite.jp/news/buzz/o/34395882/?sc_int=tcore_news_recent

筆記体の授業復活 IT時代だからこその価値

https://www.dailysunny.com/2017/02/17/170217-4/

教育への投資「国債」なのか「税金」で賄うのか?財務省の意外な考え

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50971

==============================================================

☆ お知らせ ☆

一般社団法人 日本教育基準協会 http://www.jp-eca.org/

日本教育基準協会では会員を募集しております。

会員へは

・メールマガジンの発行、

・機構機関紙ac.jpの送付、

・セミナーへの無料ご招待、

・研究/教育関連事業への継続サポート

・日本教育基準協会分析データの活用(研究利用)

・コンテンツを研究価格で活用(研究利用)

などのサービスを行います。

ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

<会員募集>

http://www.jp-eca.org/membership.php

101-0061 東京都千代田区三崎町3-6-13 山京中央ビル3F

アクセス:JR「水道橋」駅 西口から徒歩1分、都営三田線「水道橋」駅 A2出口から徒歩4

電話:03-5212-7227917時受付 土・日・祝祭日を除く)

ファクス:03-5212-722824時間受付)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

未来教育研究機構

169-0075 東京都新宿区高田馬場3-25-3

TEL:03-6908-6596 FAX:03-6908-9489

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Presented by shirato&日本教育基準協会

著作権制度の概要

http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/

著作物が自由に使える場合

http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosakubutsu_jiyu.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です