教育情報通信ac.jp107号 2017/05/29(Mon)

投稿者: | 2017年5月28日
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
◆◇教育情報通信 ac.jp 107号◇◆
【2017年5月29日 月曜日】
未来教育研究機構(FERO)
Future Education
Research Organization
代表 樋口 義人
一般社団法人 日本教育基準協会
Presented by shirato&JECA
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
◆教育情報通信ac.jp下記サイトで配信中
=============================
━未来教育研究機構からのお知らせ━
1、「高校生のための「進学」と「お金」の話」
大学へ進学を考えている高校生とその親へ向けて
是非知っておいてもらいたい「進学」と「お金」
の話をわかりやすく解説しています。
下記よりご自由にPDFにてご確認ください。
2、アクティブ・ラーニング成功のための
管理職・リーダー特別ゼミ
<講師>石川一郎:未来教育研究機構主席研究員
(香里ヌヴェール学院学院長・アサンプション
国際教育監修顧問)
・募集増・新しい学力の獲得につながる
アクティブ・ラーニングとは?
・アクティブ・ラーニング成功のための
管理職・リーダーのための特別ゼミナール
<内容>
「アクティブ・ラーニングここまでやらないと生徒増につながらない」
「アクティブ・ラーニングを、職場でいかにして共有するのか」
◆お問い合わせ
未来教育研究機構
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-25-3
TEL:03-6908-6596
=============================
【教育最新情報】
・教育振興基本計画部会(第8期~)(第12回) 配付資料
・文科省が入試改革方針案を公表-推薦・AOでも知識・技能を評価
・デジタル教科書、英語は「リンク先」活用 文科省審議会報告
・教育改革、幼児重視の声も 骨太方針骨子、大学中心より「費用対効果大きい」
・「教育技術」で子どもの成績は向上するのか
米国の学校で導入進むエドテックの実力は
・職業教育に特化、19年春に専門職大学創設 改正法成立
・「専門職大学」19年開学へ 改正法、成長分野の即戦力育成
・大学入試、英語に民間試験「賛成」6割
・解説「変わる大学入試 英語に民間試験」
・小学英語、「総合学習」枠で…時間割に余裕なく
・大学改革急務、高等教育無償化は「慎重に」…財政制度等審議会が建議
=============================
【Pick Up】
・教科書の改善について(報告)
・小学校学習指導要領,中学校学習指導要領の改訂に伴う移行措置案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について
・教科用図書検定、小学校プログラミング教育関連規定を新設
・新学習指導要領の移行期間 小学校で授業時間増
・小6の約3割が英語嫌いに
・小学校英語教育に関する調査研究【平成27~28年度】
=============================
【教育改革・アクティブ・ラーニング】
国際バカロレアを中心としたグローバル人材育成を考える有識者会議 中間取りまとめの公表について
国際バカロレアを中心としたグローバル人材育成を考える有識者会議第3回会合 配布資料
国際バカロレアを中心としたグローバル人材育成を考える有識者会議第4回会合 配布資料
・なぜアクティブラーニングなのか?(1)
・なぜアクティブラーニングなのか?(2)
・ロボットには「学ぶ喜びを教えること」はできない
・協働学習の実証研究でレポート 視点の多様性など向上
=============================
【ICT・情報教育・プログラミング】
平成27年度学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果
・2020年から小学校でプログラミング教育が必修化に 文部省が検討
・岐阜市「プログラミング教育推進事業」 論理的な思考力向上を /岐阜
・東京教育委員会、H29年度情報教育推進校として16校を指定
・教育にARを取り入れるべき理由
・日本を救う精密農業は「4つのICT」が支えている
・人工知能学会2017で見えたAIの展望
・トヨタのロボット「KIROBO mini」公立小学校へ入学
・「生きる力」は伸せるか。教育×AIの挑戦
=============================
【セミナー・シンポジウム他】
・生徒国際イノベーションフォーラム2017
・第5回 JEES教育シンポジウム
・「第19回OECD/Japanセミナーの開催」について
・教育史学会主催/日本教育学会後援
公開シンポジウム「教育勅語の何が問題か」
・「2017年度先端食品セミナー」を開催 — 東京工科大学応用生物学部
・AIと人類の明るい未来語る 6月1日に中島氏の公開講演会
・6月12日(月)のリーダーズフォーラムのプログラムが決定 テーマは、ICT×幼児教育×地域密着
・学習院大学が6月10日に第21回生命科学シンポジウム「高齢化社会を科学するII」を開催 — 研究ブランディング事業「超高齢化社会への新たなチャレンジ」の一環
・英語学習のイメージを覆す、日本初のエンタメ英語フェス、東京イングリッシュ・コレクション開催、6月11日に開催
・岐阜聖徳学園大学が6月4日に「教育フォーラム2017 –新学習指導要領でバトルする–」を開催 — 若手教師向けの授業づくりセミナーも
大阪府立文理学科設置TOP10高による特別合同フォーラム開催
=============================
【コンテンツ】
・2色刷りで変更箇所が瞭然 小学校学習指導要領新旧比較対照表
【サービス】
・語学学習者と教師をマッチングする「POLYGLOTS Teacher」開始
・“21世紀型スキル”が学べる『スタディサプリラボ 未来の教育講座』が始まります
【文部科学省・教育員会 他】
理工系人材育成に関する産学官円卓会議人材需給ワーキンググループ(第3回) 配付資料
・宇宙開発利用部会(第34回) 配付資料
・日本ユネスコ国内委員会 第134回教育・第98回普及活動合同小委員会 配布資料
・平成29年度大学の世界展開力強化事業~ロシア、インド等との大学間交流形成支援~公募申請状況について
・国立研究開発法人審議会 科学技術振興機構部会(第8回) 配付資料
・(2017年5月)平成28年度に検定を経た教科用図書(小学校・高等学校)について
・家庭教育支援法、子供たちに必要な法整備だ
・柏市、ネットいじめ「脱・傍観者」教育を開始「STOPit」も導入
・総務省「異能(Inno)vation」2017年度応募受付開始
・東京都が「ICTを活用した5年後のあり方」についての提言を公表
・LGBTの教員研修、全国6割で実施 文科省通知で対策
【大学入試改革】
・文部科学省が大学入試など高大接続改革の進捗状況公表
・大学入試の新方針、6月中にも策定 問われる勉強の姿勢
・大学入試改革の検討状況を公表
文科省、英語、民間移行含め2案
・「大学入試センター試験」を廃止する必要はあるか
・大学入試の新テスト、英語「公平性確保を」 文科省検討会議
・大学入試改革で教育現場も変化…ベネッセマナビジョン保護者版
・知識偏重から脱却 変わる大学入試
・新大学入試案 50万人というハードル
・大学入試改革国語・数学で記述式 大学受験はどう変わる?
【テスト・評価】
【英語教育】
・小6の約3割が英語嫌いに
・小学校英語教育に関する調査研究【平成27~28年度】
・「中1」で英語を嫌いになってしまう理由
・英語で授業 先生手探り
・英語「聞く・話す」を小学3~6年で
・子どもに英語を学ばせたい! 自宅でできる英語習得方法4選
【理数教育】
・「第14回高校化学グランドコンテスト」名古屋10/28・29
【社会・道徳教育】
【国語・日本語教育】
・生き方学ぶ古典動画教材 岡山大と高校教育研が協働
【奨学金・教育費】
・大学授業料、出世払いで 自民教育本部が首相に提言
・自民、高等教育「社会でも一部負担を」 安倍首相に提言
・経済的な理由で大学進学を諦める若者を救済する勤労奨学金。4年で1000万円を支給する「Work Student制度」 2018年入学対象者の応募受付を開始
・子どもの貧困解消を 県が対策推進計画策定
・H30年度の東京都育英資金奨学金、中学3年生700名を予約募集
・夢すら左右する奨学金返済問題 額に応じた現実的選択を
・800万円支給の大学、返済支援する企業…知っておくべき奨学金活用術
・生活保護世帯の貧困大学生、借金・アルバイト漬けの暗闇
【受験・進学】
・志望校選択にどう生かす? 大学合格実績 [高校受験]
・【大学受験2018】国際教養大が全国説明会、すべて英語の授業を体験
・親世代・子世代で大学入試を比較!『大学入試の昔と今』をインフォグラフィックで公開
【高等教育】
・18歳人口激減 大学の延命より数絞り込め
・工学系教育6年一貫制の導入提言 大学の改善策で文科省会議
・指定国立大学って何? 東大など7大学が応募
・「偏差値に頼らない」大学ランキング 見える「素顔」
・医療用ES細胞を承認=京大、国内初の作製へ-文科省
・立教大生、英語で日本酒・日本ワインの魅力を発信
・神田外国語大など、外国語教育拠点を拡充
・広島大学、リトアニアの国立大学に研究拠点 留学生受け入れ
・横浜市立大学がデータサイエンス学部をつくるわけ
・【東大生に聞く】農学部に進学した先輩の学部選択方法とは?
・龍谷大、薬師寺と教育連携 仏教会活性化目指す
【中等教育】
・与那国に通信制高校 今夏にも実証実験開始
・高校生イラストコンテスト2017、応募は6/1-8/31
・進学者が倍増! 英語力強化でさらなる飛躍へ…武蔵野
・「開成を蹴っても」都立西高、大人気の秘密は? ハーバードの授業にも挑む
【初等教育】
・少子化と廃校 地域主体で未来図を
・全連小が第69回総会 新会長に種村明頼校長
【幼児教育】
・子どもの健全な発育にとって早期教育は本当に良いのか?
・予防接種や保育園見学、子育てに便利な文具
・骨太方針素案 教育無償化は幼児・保育が対象 財源は年内に結論
【キャリア教育】
・キャリア教育を深める 第1回 未来はすでに始まっている
【特別支援教育】
【スポーツ・健康】
・安田秀一氏が思い描く大学スポーツの未来/伊藤華英
・小学生参画で独自色=議論で教育効果も-東京五輪・マスコット選考
【福祉・介護】
・広島国際大学が社会福祉法人などと連携し、「奨学金+就職」セットで学生を支援
【就職】
・「2018年卒マイナビ大学生Uターン・地元就職に関する調査」を発表
・学生がUターン就職を希望する理由 – マイナビが地元就職希望率を調査
・大卒の就職内定率は97.6%に(厚生労働省・文部科学省)
・就活中の学生に贈る「良い会社」の見分け方
別のフロアのトイレを覗いてご覧なさい
・建設業界を目指す就活生のための志望動機の書き方! 【例文つき】
・女子学生、重視するのは働きやすさ
・子どもの就職活動、保護者8割が「関心あり」
・超早期内定を手にする「インターンシップ勝者」
・就活で6月までに選考が終わるとは限らない
【教育情報のネタ】
・「女の子はこうあるべき」から解放される方法
女子高生時代に学ぶから意義がある
・「河合塾」講師による“絶対にテストに出ない”英語講座開講!? 『ガーディアンズ』のセリフを解説!
英ケンブリッジと米イェール大学で撮られたこの写真に託された大きなメッセージ
・アルバイト採用ブランドランキング、学生編1位はスタバ
・美大以外は「一般大学」、芸能人アーティストは大嫌い! 『美大生図鑑』著者が語る美大生あるある
・「パン屋→和菓子屋」だけじゃない、 役立つ国民を育てるため教科書が“ブラック”化
・東京23区内の大学定員規制を検討 若者の東京一極集中が是正されるのか?
・人工知能学会 山田誠二 会長が解説、「AIで人間の仕事が奪われる」は間違い
・一斉指導型でもエリート教育でもない、求められる学びの「個別化」「協同化」の融合とは
・『不安な個人、立ちすくむ国家 ~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~』
・脳活動パターンから知覚している任意の物体を解読する方法 – 京大とATR
・女性アナ出身校ランキング 最強はあの大学だった
・「格差固定化させない人材投資・教育」を重点課題に=骨太骨子案
・学力水準が低いほど結婚も出産も低下する傾向
・超富裕層を輩出する20の大学 —— 個人資産3000万ドル以上
・電子書籍を自動翻訳するAI翻訳家、開発へ
・フェイスブックの新たな人工知能は、オンライン翻訳サーヴィスに革新を起こしうるか?
・中国人が「日本の給食という教育に関心せざるを得ない」理由=中国報道
・NTT東日本、ベトナムへ日本の教育ICTを「輸出」強化
・なぜ、蕎麦の後に「蕎麦湯」を飲むのか
・第4次産業革命への期待~高齢期の生活改善に向けて
・「超ヒマ社会」が来るかもしれない
・人工知能はいつどの分野で人間を追い抜くか 2053年には外科医に
・専門職大学、本当に「ニーズにあった人材」を育成できる? 識者は「産業競争力の強化には繋がらない」と指摘
・育児系雑誌の部数動向をさぐる
・「国のために死ね」の教育勅語を政治家たちが「素晴らしい!」と絶賛するワケ
・働き方改革は「ゆとり教育」の再来!? 勤勉の美徳を再考する時
===========================
☆ お知らせ ☆
一般社団法人日本教育基準協会
日本教育基準協会では
会員を募集しております。
会員へは
・メールマガジンの発行、
・機構機関紙ac.jpの送付、
・セミナーへの無料ご招待、
・研究/教育関連事業へのサポート
・日本教育基準協会データの活用
・コンテンツを研究価格で活用
などのサービスを行います。
ご支援・ご協力のほど
よろしくお願いいたします。
<会員募集>
〒101-0061東京都千代田区三崎町3-6-13
山京中央ビル3F
アクセス:JR「水道橋」駅西口徒歩1分、
都営三田線「水道橋」駅 A2出口徒歩4分
電話:03-5212-7227
(9~17時受付 土・日・祝祭日を除く)
ファクス:03-5212-7228(24時間受付)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
未来教育研究機構
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-25-3
TEL:03-6908-6596 FAX:03-6908-9489
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Presented by hirato&JECA
著作権制度の概要
著作物が自由に使える場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です